月刊放送ジャーナル  17(10)(185)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 民放FM多局化は全国比較的順調 山形第3TV局は究極の地方局説も / A / p10~10
  • TV文字多重免許方針変更を評価 政策的配慮の前に自主調整も必要 / D / p11~11
  • 番組編成・営業面にも多大な影響 サンテレビ"大臣裁定"に意見書 / N / p12~12
  • 街頭テレビに積立預金のバカ騒ぎ 何故急ぐハイビジョン放送の実用化 / Y / p13~13
  • 特集 FMジャパン&山形第3TV / / p19~37
  • 首都圏第2FM・(株)エフエムジャパン 大都市複数化目指し12月8日創立へ / 編集部 / p19~21
  • 一気呵成に創立・開局準備推進 (株)エフエムジャパン首脳陣 / 編集部 / p22~23
  • ドキュメント 郵政直轄・東京第2FM一本化調整 かくて(株)エフエムジャパンは誕生した / 編集部 / p24~26
  • 東京第2FM新局(株)エフエムジャパン 10月19日予備免許の全容 / / p27~29
  • 地方民放TV多局化、山形地区一番乗り TBS系に落着した第3新局の軌跡 / 編集部 / p30~37
  • テレビ文字多重放送規制緩和の周辺 第三者法人、全国結集・組織化の動き / 編集部 / p44~49
  • 地方情報通信産業活性化構想懇談会 郵政省、地方産業振興目指し10月発足 / 編集部 / p50~51
  • グラビア クロステレビ、北海道支社開設 ポストプロダクション、新中継車配備 / / p40~
  • 最優秀グランプリは(株)帯広シティケーブル 第13回「日本CATV大賞」コンクール入賞作品決まる / S / p7~7
  • 変貌する世界のメディア (114) HDTVの動向 / 片方善治 / p54~57
  • <新>CATV自主番組編成論・私論 (4) ソフト面で民放24時間体制にどうやって対抗するか / 村上昌 / p60~61
  • FM放送調査情報 山梨FMが東京近接県トップ目指す / A / p52~52
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p62~65
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p14~17
  • MONTHLY MEMO / / p66~66
  • ビデオ・トピックス / / p68~69
  • 新製品紹介 / / p70~71
  • 編集局 / A / p72~72
  • 既刊案内 / / p73~73

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル

Gekkan hoso janaru
巻冊次 17(10)(185)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1987-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想