月刊放送ジャーナル  7(8)(72)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • FM放送の申請はグッドタイミングかどうか? / T / p9~9
  • 多重放送問題はどこまで展開したか? / A / p10~11
  • 新聞からみた「新聞と電波の接点」 / M / p12~12
  • 需要あれども手がとどかず切歯扼腕 / O / p13~13
  • 特集 UHF新免動向と民放現勢 / / p14~18,20~32,34~40
  • 民放界の新リーダー・その抱負と略歴 / 山西由之
  • 坂田勝郎
  • 白石英司
  • 高梨英男 / p14~17
  • 全民放の新任・昇格役員全容 / / p20~23
  • UHFテレビ競願調整動向と新免プランの週辺 新免候補? に福島,熊本,松山 3局化はあと何地区まで可能か UHF新免地区~静岡・長野・新潟・浦和~の概況 etc / 編集部 / p24~32
  • 民放51年度総決算 民放・媒体別売上げ5年間の推移 経営形態別にみた純利益の推移 テレビ・ラジオ51年度の地区別シエア 最近5年間の民放各社の業績推移 / 編集部 / p34~40
  • 21世紀への掛け橋づくりが任務 電通・田丸秀治新社長が就任の抱負 / / p18~18
  • 電通・博報堂51年~52年前半の扱い高一覧 / / p41~41
  • 郵政省・電波監理局トップ人事 / / p46~46
  • 第3回「日本CATV大賞」自主番組コンクール 実施のお知らせと実施要領 / 株式会社放送ジャーナル社
  • 日本CATV大賞実施事務局 / p6~7
  • グラビア 明日を開く放送衛星 NHK総合放送技術研究所公開から / / p52~
  • テレビ難視聴対策・追跡シリーズ (11) SHF帯テレビをめぐる各界の意見と郵政当局の指導要領-6月27日施行,SHF帯実用化へ / 安藤龍夫 / p42~45
  • 変貌する世界のメディア (11) ビデオの大衆化路線計画 / 片方善治 / p64~67
  • 続・1インチヘリカルVTRの放送利用 / 竹下彊一 / p56~60
  • 戦後広告代理店史 萬年社の灯はほんとうに消えないのか 伝統ある広告会社の危機と再生への苦悩の道 / 編集部 / p68~73
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p50~50
  • MONTHRY・MEMO / / p55~55
  • 行政時報 / / p61~61
  • ビデオ時評 / / p62~63
  • 新製品紹介 / / p74~75
  • 編集局 / A / p76~76

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 7(8)(72)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1977-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想