大阪大学医学雑誌  41(3)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 2 (3) 1950.07~11 (5) 1959.05;本タイトル等は最新号による;出版者変遷: 大阪大学医学部 (1巻1号-<11巻5号>);出版地の変更あり;別冊とも;1巻1号~52巻12号(Dec.2000)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 含硫アミノ酸Taurineの心筋Ca⁺⁺電流調節作用に関する電気生理学的研究 / 澤村昭彦 / p1~13
  • 温度感受性を示すAbelsonマウス白血病ウイルス変異株の分離とその機能の解析--コロニー形成能,細胞形態,チロジンキナーゼ活性 / 岡芳弘 / p15~22
  • MNUラット実験胃癌の至適発癌条件の確立とその発癌過程における胃粘膜ODC活性誘導の解析 / 石井泰介 / p23~34
  • 血中β-glucan濃度測定をもちいたCandida albicansによる重症真菌感染症の早期診断及び早期治療 / 武澤純 / p35~44
  • Castleman病の病態解析--Interleukin6産生異常 / 西本憲弘 / p45~53
  • レセプター・グリココルチコイド複合体のクロマチン結合様式の解析 レセプターとヒストンとの相互作用 / 上田清隆 / p55~64
  • Non-productiveVHDJH₂結合後,VH-JH₃結合を起こしH鎖産生に到ったpre-B細胞株の解析 / 小守壽文 / p65~74
  • マウス桑実胚より単離したヒストンcDNAの構造とその遺伝子発現 / 永田年 / p75~88
  • Bリンパ球亜集団の生成及びレパートリー形成における胸腺の役割 / 平山文也 / p89~103
  • B細胞分化因子B151-TRF2による多クローン性B細胞分化に及ぼすプロスタグランディンE2の選択的阻害効果 / 石原克彦 / p105~119
  • ヒト内在性レトロウイルスのLTRをマーカープローブとして用いたヒト染色体の識別 / 中村紀彦 / p121~132
  • 抗グルシトールリジンモノクローナル抗体を用いた血清糖化蛋白ラジオイムノアッセイ法の開発とその臨床応用 / 山本佳弘 / p133~140

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 大阪大学医学雑誌
著作者等 大阪大学医学会
大阪大学医学部
書名ヨミ オオサカ ダイガク イガク ザッシ
書名別名 Medical journal of Osaka University Japanese edition
巻冊次 41(3)
出版元 大阪大学医学会
刊行年月 1989-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0369710X
NCID AN0002986X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00027514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想