臨床免疫  33(1)(355)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I マクロファージ・樹状細胞をめぐって / / p1~41
  • 樹状細胞亜群(DC1,DC2) / 伊藤量基,ほか / p1~9
  • 樹状細胞の機能とケモカインレセプター / 佐藤克明,ほか / p10~17
  • 結核菌特異的キラーT細胞誘導における抗原提示細胞 / 持田恵子,ほか / p18~23
  • ダニ抗原によるマクロファージ/抗原提示細胞の活性化 / 野口順子,ほか / p24~28
  • 免疫抑制マクロファージ / 冨岡治明 / p29~36
  • サイトカインによるマクロファージ活性化調節 / 井上靖,ほか / p37~41
  • 特集II 免疫応答とアポトーシスの制御 / / p42~58
  • IL-2によるT細胞のアポトーシスの制御 / 駒田美弘 / p42~47
  • Hsp70によるアポトーシス抑制 / 小谷富男 / p48~53
  • Focal adhesion kinaseによるアポトーシスの抑制 / 浜崎健,ほか / p54~58
  • 免疫・炎症反応におけるSTATファミリーの役割 / 審良//静男
  • 竹田//潔 / 59~66<4961023>
  • チロシンキナーゼBtkの制御因子Sab / 松下正人,ほか / p67~73
  • HTLV-Iの実験的経口接種による持続感染と免疫不応答 / 加藤大智,ほか / p74~79
  • 妊娠の維持とHLA-G / 藤井知行 / p80~85
  • Donor Specific Transfusionによる免疫制御機序--DSTにより誘導されるα2 macroglobulinのTh1/Th2バランスへの影響 / 内田広夫,ほか / p86~92
  • 無菌環境はTh2反応優位性を導く / 田中和生 / p93~98
  • ヒト造血幹細胞におけるケモカイン受容体CXCR4の発現動態とその臨床的意義 / 前川平,ほか / p99~105
  • GPI-anchored antigenに対するIgG産生はCD1d拘束性NKT細胞によって誘導されている / 香城諭,ほか / p106~112
  • 胎児由来の細胞と母親の自己免疫病 / 桑名正隆 / p113~118
  • T細胞補助受容体分子ICOSの同定とその意義 / 岡崎仁昭 / p119~123
  • アジュバントの種類とTh1/Th2細胞の誘導 / 福原良文,ほか / p124~129
  • Igファミリーレセプターによる細胞活性化とDAP12 / 高井俊行,ほか / p130~136
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 投稿規定 / / 号末
  • 掲示板 / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 33(1)(355)
出版元 科学評論社
刊行年月 2000-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想