臨床免疫  22(12)(246)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I リンパ球とその環境の相互作用 / / p1737~1786
  • 胸腺とリンパ球 / 伊藤恒敏 / p1737~1746
  • 脾臓の微小環境とリンパ球 / 松野健二郎 / p1747~1757
  • リンパ様組織とリンパ球サブセット / 大槻勝紀,ほか / p1758~1763
  • Peyer板とリンパ球 / 三浦総一郎,ほか / p1764~1772
  • 皮膚・粘膜とリンパ球 / 星野洸,ほか / p1773~1779
  • 大網乳斑と縦隔胸膜乳斑 / 井上直巳,ほか / p1780~1786
  • 特集II 自己抗体の病因論的意義と対応抗原の解析 / / p1787~1846
  • 自己抗体の多様性と疾患マーカーとしての意義 / 東條毅 / p1787~1796
  • 抗PCNA抗体 / 高崎芳成 / p1797~1803
  • 抗SS-B抗体 / 上阪等 / p1804~1811
  • 杭Ku抗体と抗Jo-1抗体--筋炎における自己抗体の意義 / 三森経世,ほか / p1812~1820
  • 抗ミクロソーム抗体 / 河野陽一 / p1821~1830
  • 抗ミトコンドリア抗体 / 溝口靖紘 / p1831~1837
  • 抗好中球細胞質抗体(ANCA)とWegener肉芽腫症 / 吉田雅治 / p1838~1846
  • 血清脂質と免疫機能 / 多田//紀夫 / p1847~1860<3696758>
  • 神経異常と免疫異常の接点--Ataxia telangiectasiaをモデルとして / 崎山//幸雄
  • 松本//脩三 / p1861~1867<3696765>
  • マウスAIDS :とくにB細胞の関与 / 加納正 / p1868~1872
  • 可溶性ICAM-1はライノウイルス感染を予防する / 松山隆美 / p1873~1878
  • HBc抗原の免疫原性と寛容原性 / 春田郁子,ほか / p1879~1883
  • 遅発型アレルギー反応とT細胞・好酸球 / 土肥眞,ほか / p1884~1890
  • 総目次 / / 巻末p1~20
  • 次号予告 / / 巻末
  • 「免疫薬理」投稿規定 / / 表3
  • バックナンバー / / 前付

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 22(12)(246)
出版元 科学評論社
刊行年月 1990-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想