臨床免疫  31(3)(345)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 胸腺T細胞の分化をめぐって / / p247~281
  • 胸腺細胞分化のシグナルとNFATx / 天崎吉晴 / p247~254
  • 胸腺T細胞におけるPositive selectionとZAP-70 / 亀谷美恵,ほか / p255~259
  • T細胞のクローン選択を運命づけるMAPキナーゼカスケード / 菅原剛彦,ほか / p260~264
  • T細胞レセプター遺伝子の再構成とIL-7シグナル / 生田宏一 / p265~279
  • αβT細胞とγδT細胞への分化経路 / 河本宏,ほか / p272~281
  • 特集II HIV感染症に対する免疫応答と人為的制御 / / p282~315
  • HIV感染の分子機構 / 中村哲也 / p282~286
  • HIVの抗原エピトープと免疫応答 / 中川洋子,ほか / p287~292
  • HIV感染とアポトーシス / 小柳津直樹 / p293~298
  • HIV感染におけるTh1/Th2バランス / 田中勇悦 / p299~303
  • ケモカインの抗HIV作用 / 塩田達雄 / p304~309
  • HIV感染症に対する遺伝子治療の現況 / 松下修三 / p310~315
  • 全身性エリテマトーデスの原因抗原の探求 / 窪田//哲朗 / 316~324<4687459>
  • 血管新生の分子機構 / 佐藤//靖史 / 325~331<4687460>
  • プロスタグランディンE₂によるアレルギー反応の制御 / 榊原博樹 / p332~338
  • 経口トレランスの誘導と腸内細菌叢 / 須藤信行 / p339~345
  • IL-12はNK細胞の血管内皮細胞への接着を促進する / 矢後忠之,ほか / p346~349
  • Autologous graft-versus-host diseaseの標的抗原としてのCLIP / 三浦裕次,ほか / p350~356
  • 接触性皮膚炎の感作成立過程におけるランゲルハンス細胞の役割 / 相場節也 / p357~364
  • リンパ組織の形成と転写因子・サイトカイン / 横田義史 / p365~370
  • IL-3欠損マウスにおける寄生虫排除異常 / 平山謙二 / p371~375
  • IL-10による向炎症性物質の制御機構 / 新納宏昭,ほか / p376~380
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 投稿規定 / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 31(3)(345)
出版元 科学評論社
刊行年月 1999-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想