臨床免疫  24(5)(263)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 最近注目されている各種インヒビター / / p607~665
  • IL-1レセプター・アンタゴニスト / 大河原進,ほか / p607~618
  • IL-1,6インヒビター / 鈴木博史,ほか / p619~623
  • 免疫抑制因子としての可溶性IL-2レセプター--産生のメカニズムと臨床的意義 / 本多三男,ほか / p624~632
  • TNFインヒビター / 小長谷昌功 / p633~639
  • CSFインヒビター / 磯野法子,ほか / p640~645
  • 可溶性ICAM-1(CD54) / 今井浩三,ほか / p646~649
  • TIMP--炎症との関連について / 舛田浩一,ほか / p650~659
  • プロテアーゼインヒビターと炎症 / 吉田悦男,ほか / p660~665
  • 特集II マスト細胞に関するトピックス / / p666~696
  • マスト細胞の局在とその意義 / 川並汪一,ほか / p666~675
  • マスト細胞の機能分化 / 平井浩一 / p676~681
  • マスト細胞増殖因子・好塩基球増殖因子 / 斉藤博久,ほか / p682~687
  • FcεRIγ鎖とCD3ζ・η鎖 :多サブユニットレセプターの新しいシグナル伝達分子群 / 羅智靖 / p688~696
  • 胸腺間質から産生されるサイトカインの多様性 / 笠井//道之
  • 広川//勝〓 / p697~712<3775789>
  • NK細胞上の血管内皮細胞との接着分子 / 押味和夫 / p713~718
  • ヒトリンパ球に及ぼすIL-4の多様性について / 濱野照明,ほか / p719~725
  • T細胞のapoptosisにおけるIL-2,IL-4の関与 / 峯岸克行 / p726~732
  • 多能性造血幹細胞の同定と単離 / 三浦恭定 / p733~739
  • IL-1と細胞内シグナル伝達 / 加藤耕一,ほか / p740~746
  • 移植免疫におけるトレランス成立機序 / 森実敏夫 / p747~752
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 免疫薬理投稿規定 / / 表3

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 24(5)(263)
出版元 科学評論社
刊行年月 1992-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想