マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (382)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • マスコミ現場から サミット終わって「普天間」が動き出したが……政府は沖縄と向き合っているか / 野里 洋 / 2~10<5550380>
  • 第二幕の幕開けと二つの改憲構想(上) / 三輪 隆 / 12~20<5550386>
  • 表現の自由は、いま(2)日弁連人権擁護大会 「無邪気さ」に危惧--メディアに求められる早急な対応 / 星野 哲 / 21~31<5550405>
  • 日本弁護士連合会の「人権機関設置提案」に関する申し入れ / 石川明
  • 右崎正博
  • 奥平康宏
  • 桂敬一
  • 清水英夫
  • 須藤春夫
  • 田島泰彦
  • 原寿雄
  • 服部孝章
  • 前澤猛 / p28~30<5550410>
  • 日弁連「人権委員会」に対する声明--新聞労連 / 畑衆 / p31~31
  • マスコミ・ウォッチング--2000年10月 / 坪内 圭 / 54~65<5550460>
  • マスコミ現場から 唯我独尊、暴走際立つ石原都知事 / 織沢 雄二 / 34~39<5550427>
  • 黄昏の大日本低国(4)感情論に走る少年法「改正」 / 前田 朗 / 40~47<5550435>
  • 民衆が浮き彫りにするアジア(5)失われた国、「西パプア」を求めて / 金武 島菜 / 48~53<5550441>
  • 教科書問題(18)歴史教科書の記述削除はなぜ起こったのか--教科書会社に「自主規制」を強制した政府・文部省 / 俵 義文 / 70~77<5550480>
  • 山椒のひとつぶ / 辛淑玉 / p32~33
  • 新刊紹介 「天声人語」と天皇と戦争 / 砂川労 / p78~79
  • オリンピックは終わったが--森政権が目指すものは / / p66~68<5550467>
  • 記者のつぶやき--森内閣を支えるのは「革命」 / / p11~11
  • 記者のはらだち--富くじだよりの地方財政、その実態は / / p69~69
  • 編集手帖 / / p80~80

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民
巻冊次 (382)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 2000-10
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想