マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (52)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 二人のテレビ制作者から / 編集部 / p4~20
  • (その1) 『未解放部落』を取材して多くを学んだ私 / 和田光弘 / p4~13
  • (その2) 「原爆」番組をこれからも撮りつづける私 / 杉原萠 / p14~20
  • 記者の目 「水俣病」行政に〝異議〟をとなえる / 宮沢信雄 / p22~26
  • 記者の目 その時「アスパック」の時計は止まった / 高田正樹 / p26~29
  • 記者の目 「ヒロシマ」 -総理大臣十六時間の表情 / H・K / p30~32
  • 記者の目 〝撃墜〟事件の記者会見と自衛隊の素顔 / K・O / p33~35
  • 新聞の権威 / 梶谷善久 / p2~3
  • 「ひととき」欄20年 くらしと闘う主婦 / 影山三郎 / p38~41
  • 座談会 武見太郎氏の戦術に納得しない5人の記者の発言 / 加藤正男
  • 木下隆
  • 清水善郎
  • 谷川俊
  • 広瀬重夫
  • 上田哲 / p42~53
  • トップ記者との10分間 シーボルト元駐日大使から日中関係への「証言」をとった / 宇佐美滋 / p36~37
  • 市民のひろば / 相田浩
  • 石塚勝
  • 木村悌三
  • 富樫俊美
  • 奥村清明
  • 門口一広
  • 中静頼彦
  • 殿岡総江
  • 寺田唯穂
  • 近野周一
  • 長島平洋
  • R・T / p54~61
  • 放送デスクメモ / / p62~63
  • 『ベトナム秘密文書事件』日誌(2) / / p64~67
  • マスコミの動き1970年(9月) / / p70~69
  • ご案内 / / p71~71

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民
巻冊次 (52)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1971-09
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想