日本眼科学会雑誌  45(1)

日本眼科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 54 (1・2) 1950.02~87 (10) 1983.10 ; 109 (2) 2005.02~;本タイトル等は最新号による;増刊号とも;1巻1号~;改題注記 : 「眼科雑誌」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 原著 / / p1~104
  • I. 假性近視ニ就テ 圖6.表6 / / p1~12
  • II. 所謂「プンクタールレンズ」ニ關スル硏究 主トシテベークホルドノ五次方程式ニツイテ 圖2.表1 / / p13~27
  • III. 南洋群島パラオ島々民學童及ビ同地在住邦人學童ノ眼屈折調査報告. 附.島民眼病ニ就テ(圖3.表11) / / p28~38
  • IV. 前處置明調應ノ狹義先天性停止性夜盲症ノ暗調應經過ニ及ボス影響ニ就テ 圖4.表1 / / p39~47
  • V. 交感性眼炎ノ血液ニ關スル二三ノ知見. 表1 (其ノ三) 交感性眼炎ニ於ケル吉田氏反應ノ價値 / / p47~55
  • VI. 內眼筋障碍ヲ伴ヘル眼筋無力症ノ一例 附.內眼筋ノ所謂筋無力症性症候ニ就テ 圖4.表12 / / p56~70
  • VII. 網脈絡膜ノ「フラビン」ニ關スル硏究. 圖2.表4 (第三報) 健常鳩網脈絡膜及內臟諸臟器ノ「フラビン」ニ就テ / / p70~75
  • VIII. 網脈絡膜ノ「フラビン」ニ關スル硏究. 表13 (第四報) 明及暗調應竝ニ黃昏調應ノ網脈絡膜「フラビン」含有量ニ及ボス影響ニ就テ / / p76~83
  • IX. 網脈絡膜ノ「フラビン」ニ關スル硏究. 表7 (第五報) 實驗的病的狀態時ニ於ケル網脈絡膜「フラビン」量ノ消長ニ就テ / / p83~90
  • X. 數種ノ眼手術後ニ現ハルヽ一種ノ症狀群ニ就テ 圖18.表7 (後篇) 家兎ニ於ケル眼手術ニ因ル腦脊髓液壓ノ變化竝ニ其ノ原因ニ就テノ實驗的硏究 / / p91~104

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本眼科学会雑誌
著作者等 日本眼科学会
書名ヨミ ニホン ガンカ ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japanese Ophthalmological Society
巻冊次 45(1)
出版元 日本眼科学会
刊行年月 1941-01
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00290203
NCID AN00187157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想