日本眼科学会雑誌  42(10)

日本眼科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 54 (1・2) 1950.02~87 (10) 1983.10 ; 109 (2) 2005.02~;本タイトル等は最新号による;増刊号とも;1巻1号~;改題注記 : 「眼科雑誌」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 原著 / / p2083~2096,2099~2230
  • XCV. 縦橢圓形角膜.特ニ先天黴毒性角膜實質炎經過後ニ見ラルヽ縦橢圓形角膜ニ就テ 圖19.表9 / / p2083~2096
  • XCVI. 肝臟機能不全症ニ於ケル眼所見 圖6 / / p2099~2108
  • XCVII. 外眼筋ノ筋無力症性症候ニ就テ.附.所謂眼筋無力症ニ對スル「プロスチグミン」注射ノ効果 圖9.表5 / / p2108~2120
  • XCVIII. 水晶體上皮細胞ノゴルヂー氏內網装置ニ關スル硏究 圖32 (第二報) 正常狀態ニ於ケル幼若竝ニ老齢家兎ノ水晶體上皮細胞ノゴルヂー氏內網装置ニ就テ / / p2121~2150
  • XCIX. 前房內Cysticercus cellulosae hominisニ就テ 圖2.表1 / / p2151~2161
  • C. 肺炎雙球菌性角膜潰瘍ノ細菌學的實驗硏究補遺.附.眼疾患者8例ニ於ケル肺炎雙球菌型ノ分類 圖4.表9 / / p2162~2175
  • CI. 右側顱頂.顳部表面ノ囊腫性「グリオーム」ニ現ハレタル視野變化(左眼外側周邊半月狀缺損)ニ就テ 圖6.表1 / / p2176~2182
  • CII. 腦栓塞ヲ伴ヒタル網膜中心動脈栓塞ノ一例 表1 / / p2183~2186
  • CIII. 山口縣人眼部ノ形態學的竝ニ人類學的硏究 圖7.表22 (第一報) 眼瞼ノ形態.蒙古皺襞.兩內眥間幅.兩內眥間最小周長.「ナヂオン」內眥間距離竝ニ「ナヂオン」兩內眥間最小周間距離.兩外眥間幅 / / p2186~2206
  • CIV. 「スペクトルム」光線ヲ以テ計測セル暗調應機能 圖9.表39 (第三報) 先天性赤綠色神異常六類型ニ就テ行ヘル中心部暗調應機能 / / p2207~2228
  • CV. 硝子體前房內脱出症ノ一例 圖1 / / p2229~2230
  • 附錄(銀海叢話) 「トラコーマ」ナル名稱ニ就テ / / p63~63
  • 歐文抄錄 XCV-CV / / p143~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本眼科学会雑誌
著作者等 日本眼科学会
書名ヨミ ニホン ガンカ ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japanese Ophthalmological Society
巻冊次 42(10)
出版元 日本眼科学会
刊行年月 1938-10
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00290203
NCID AN00187157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想