日本医事新報  (682)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 本年第二回臨時增刊索引附日本醫師名簿 / 日本醫事新報社 / p1~1
  • 卷頭 ヘルスセンター計畫に關聯して一言す / 日本醫事新報社 / p1~1
  • 卷頭 麻藥中毒患者の豫防絶滅對策 / 日本醫事新報社 / p1~1
  • 學說 腰髓麻醉と其の手技 附、腰麻に關する最近の知見 / 內田英雄 / p3~5
  • 學說 双胎硏究の必要と我國に於ける該硏究の槪況 / 谷口虎年 / p5~5
  • 學說 「ヂフテリー」血淸病前後に於ける白血球像の推移に就て / 佐野三郞
  • 廣瀨保人 / p6~7
  • 學說 膝關節部靱帶肉腫の一例 / 井村貢治 / p8~8
  • 學說 火傷新製劑「ブレンパスタ」の臨床實驗 / 靑木朝介 / p8~8,13~14
  • 說苑 軍備十億と我等の希望 / 近藤乾郞 / p14~15
  • 說苑 請負契約を廢し健保診療內容統制改善の急務 / 玉川緣 / p15~16
  • 日本小兒科學會東京地方會(第一六一回)流行性腦炎問題講演筆記 / 三田村篤志郞 / p19~23
  • 流行性腦炎に就て(特別講演) / 三田村篤志郞 / p19~20
  • 從來の小兒流行性腦炎の臨床例 / 向後勉 / p20~21
  • 今夏の流行性腦炎の臨床例 / 栗山重信 / p21~21
  • 今夏の小兒流行性腦炎の症候に就て / 中村交彌 / p21~21
  • 今夏の小兒流行性腦炎の豫後、經過及療法に就て / 中鉢不二郞 / p21~21
  • 今夏の小兒流行性腦炎の剖檢例 / 唐澤光德 / p21~22
  • 流行性腦炎の症候 / 德永昌樹 / p22~22
  • 流行性腦炎の經過並に豫後 / 小山武夫 / p22~22
  • 千葉地方に於ける流行性腦炎症例 / 富金原茂
  • 細井春夫
  • 安藤建治 / p22~22
  • 流行性腦炎の臨床例 / 滋野實 / p22~23
  • 流行性腦炎の臨床的觀察 / 大坪佑二
  • 久松榮一郞 / p23~23
  • 洗行性腦炎(約四十例)の臨床觀察 / 山本康裕
  • 永井義三 / p23~23
  • 本年の夏期腦炎臨床例 / 島信 / p23~23
  • 今夏に於ける流行性腦炎の經驗例 / 奧平節一
  • 松岡護郞 / p23~23
  • 趣味講座 塑像に就て / 日影董 / p24~24
  • 趣味講座 醫學教育をかうしたら / 太田武夫 / p24~26
  • 趣味講座 女義太夫を聽く其他 / 岡田道一 / p26~26
  • 今週之問題 夏期腦炎の蚊媒介問題 / / p28~29
  • 醫政漫言 空欠伸の二十萬圓 / 明暗生 / p30~30
  • 新報 / / p33~34,36~37,39~41,45~48
  • 調査欄 / / p51~61
  • 日本醫事畫報 / / p36~37
  • カタパルト / / p36~36
  • ギニヨール / / p37~37
  • 彼氏の再檢討…故天兒民惠君 / 天兒民惠 / p48~48
  • 獨文欄 / / p48~48
  • 誌上臨床懸賞新問題及解答 / / p62~62
  • 文苑 / 本圖晴之助
  • 兒玉
  • 前川忠
  • 喜多張
  • 木村尚
  • 渡邊譲
  • 小野芳
  • 海部弘 / p65~65
  • 人事案內欄 / / p66~66

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (682)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1935-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想