日本医事新報  (204)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 現代病の撲滅 / / p1~1
  • 學說 腹式帝王切開術に就て / 小畑惟淸 / p2~3
  • 學說 驅蟲療法に就て(二) / 宮島幹之助 / p3~5
  • 學說 「ロベリン」の藥理學的硏究(三) / 原三郞 / p5~7
  • 學說 姙娠時に於ける腎臟機能に就て (六) (附)姙娠時腎臟機能失調に對する治療方針 / 山田康 / p7~8
  • 說苑 衞生史蹟(三) / 關以雄 / p8~8
  • 學界綜覽 朝鮮に於ける癩治療の成績並に癩患者隔離に關する意見 酸素吸入の血壓殊に病的血壓亢進に對する影響に就て / 志賀潔 / p11~11
  • 學界綜覽 鶴並に龜血球含有のフ氏抗原に就て / 武正一 / p11~11
  • 學界綜覽 腸「チフス」菌凝集を指標とせる後天性全身性自働免疫の獲得に於ける「イムペヂン」現象 / 高松石雄 / p11~11
  • 學界綜覽 抗虎列拉菌殺菌(溶菌)素の免疫産生に及ぼす同各菌「イムペヂン」の影響(附)生煮免疫元の免疫元性能働力の比較 / 藤森鶴亀麿 / p11~11
  • 學界綜覽 後天性溶血性黃疸に就て / 辻好潔
  • 佐々木靈公 / p11~11
  • 學界綜覽 血壓亢進症に對する藥物の臨床比較實驗 / 倉上由一 / p11~12
  • 學界綜覽 千四百五十例に試みたる「クロールエーテル」全身麻醉の臨床觀察 / 金明學 / p12~12
  • 學界綜覽 鮮人少年受形者の足長と身長との關係に就て / 三輪太郞 / p12~12
  • 學界綜覽 種々なる神經毒の赤血球沈下反應に及ぼす影響に就ての實驗的研究 / 齋藤愼 / p12~12
  • 學界綜覽 外三件 / / p12~12
  • 調査部 / / p17~22
  • 新報 / / p25~25,30~30
  • 日本醫事畫報 / / p26~27
  • 往診鞄 / / p26~26
  • 無題錄 / / p27~27
  • 卓を圍みて / XY / p29~29
  • 矢來町異聞錄 / / p28~28
  • 各地通信 / / p31~31
  • 京阪記事 / 高安 / p32~32
  • 學會 / / p37~38
  • 川柳病院 / 麻布市兵衛 / p38~38
  • 醫事文苑 / 伊藤順介 / p38~39
  • 人事紹介 / / p42~42
  • 藥價表 / / p40~41

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal

Nihon iji shinpo
巻冊次 (204)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1926-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想