日本医事新報  (240)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 實效に乏しき形式的法律を排す / / p1~1
  • 學說 精神病の診斷に就て(二) / 橋健行 / p3~5
  • 學說 開業醫に必要なる耳鼻咽喉科學に就て(三) / 岡田和一郞 / p5~6
  • 學說 生命神經の臨床的意義 (九) (胃腸に於ける) / 篠田義市 / p6~8
  • 說苑 最初の健保診療報酬審査委員會に列して / 某審査委員 / p8~8,13~13
  • 說苑 衞生史蹟(二十三)隱相の石塔 / 關以雄 / p13~14
  • 說苑 健康保險法實施と醫師會(中) / 三枝眞哉 / p14~14
  • 學界綜覽 / 安藤亮
  • 小堀鉀太郎 / p15~18
  • 吸蟲類の生物學的研究補遺(第一)特に肺「ヂストマ」と酸素との關係 / 安藤亮
  • 小堀鉀太郞 / p15~15
  • 本邦に於ける氣管並に氣管枝異物の統計的觀察(附)興味ある四症例 / 荻野朝一
  • 田中芳次郞 / p15~15
  • 白血球毒と血糖との關係に就て(第一)「ベンツオール」の血糖量に及ぼす影響 / 原律 / p16~16
  • 瀉血血糖過剩の機制作用に就て(第二回報告)瀉血血糖過剩と「インシユリン」との關係 / 光村利一 / p16~16
  • 網狀織內皮細胞系統と過敏症との關係に就ての實驗的研究 / 柘植恭一郞 / p16~16
  • 網狀織內皮細胞系統と過敏症との關係に就ての實驗的研究(二)被働免疫法に依る網狀織內皮細胞と過敏症との關係 / 柘植恭一郞 / p17~17
  • 諸臟器に於ける局所反應の比較 / 坂田五郞 / p17~17
  • 血液及び淋巴液中に於ける免疫體の分布に就て / 恒遠新
  • 瀧川仁太郞 / p18~18
  • 甲狀腺機能の免疫學的研究(第一回報告) / 小倉勇雄 / p18~18
  • 血球凝集素感作血球の抵抗力增加に就て / 小倉宗雄 / p18~18
  • 調査欄 / / p19~24
  • 新報 / / p27~34,37~40,45~46
  • 京阪記事 / / p34~34,37~37
  • 病院長會議の提議を日本醫師會は承認 / / p34~34
  • 大阪區醫師會總會 / / p34~34
  • 健保質疑所を設立 / / p34~34
  • 健保不平緩和 / / p34~34
  • 被保險者の不平 / / p34~34,37~37
  • 院長問題と健保問題 / / p37~37
  • 病院協會の其後 / / p37~37
  • 阪大卒業式 / / p37~37
  • 日本醫事畫報 / / p30~31
  • 往診鞄 / / p30~30
  • 第六感 / / p31~31
  • 海外事情 / / p32~32
  • 卓を圍みて / XY / p33~33
  • 歐文欄 / / p37~37
  • 矢來町より / / p28~28
  • 醫事文苑 / 澤弌 / p47~47
  • 滄海拾珠 / 石黑忠悳 / p47~47
  • 藥價表 / / p48~49
  • 紹事人介 / / p50~50

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal

Nihon iji shinpo
巻冊次 (240)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1927-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想