日本医事新報  (169)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 株式病院の流行 / / p1~1
  • 學說 實地上必要なる精神病の診斷及治療(三) / 呉秀三 / p2~3
  • 學說 肋膜炎に就て(四) / 島薗順次郞 / p3~5
  • 學說 實地醫家に必要なる消化器病學上の知識(四) / 吉光寺錫 / p5~6
  • 學說 食道氣管直達鏡の普及を望む(五) / 松本本松 / p6~7
  • 說苑 保險醫學(三) / 篠原昌治 / p8~8,15~15
  • 說苑 防疫行政(四) / 大達茂雄 / p15~16
  • 說苑 實地醫家と豫防醫學との交渉(七) / 高野六郞 / p16~17
  • 說苑 夏季臨海團に於ける觀察 / 伊藤尚賢 / p17~18
  • 學界綜覽 表在性淋巴腺の腫脹缼き白血病性浸潤に因る高度の兩側腎腫大を呈する假性淋巴性白血病の例 / 川島清 / p19~19
  • 學界綜覽 膀胱結石成生原因に關する實驗的研究(豫報) / 渡邊建 / p19~19
  • 學界綜覽 外傷性「シヨツク」に關する實驗的研究 / 廣瀬信善 / p19~19
  • 學界綜覽 胸腔局所免疫に關する實驗的研究(其二)免疫胸腔が當該病原菌抑留に就て / 光岡善雄 / p19~19
  • 學界綜覽 浮腫性脚氣患者の血液量並に血淸蛋白量に就て / 渡邊喜平
  • 森文香 / p19~19
  • 學界綜覽 「カルシウム」の姙娠「マウス」並に娩出仔に及ぼす影響 / 塚田洋 / p19~19
  • 學界綜覽 所謂腦膜炎の原因に對する疑義 / 谷保平 / p19~20
  • 學界綜覽 動物及人乳兒の血液中鹽基性顆粒赤血球の發現に就て / 谷保平 / p20~20
  • 學界綜覽 所謂人乳中毒症の原因に就て / 田中利雄 / p20~20
  • 學界綜覽 百日咳の治療及豫防に就て / 大月齋庵 / p20~20
  • 學界綜覽 「マラリヤ」に於ける血液酵素に就て / ネポロシユキン / p20~20
  • 學界綜覽 「トリコモナス、ホミニス」の赤血球捕喰及其の「アメーバ」性肝膿瘍に於ける出現 / ヴエー、エフ、ケツセル / p20~20
  • 調査欄 / / p25~29
  • 新報 / / p30~33
  • 海外事情 / / p43~43
  • 懸賞問 / / p46~46
  • 矢來町より / / p34~34
  • 時の人 / XY / p36~36
  • 京阪記事 / / p36~37
  • 各地通信 / 山崎政梵
  • 駒形勤二 / p38~38
  • 醫事春秋 / / p35~35
  • 滄海拾珠 / 梅澤彦太郎 / p47~47
  • 醫事歌俳壇 / 法冠子 / p46~46
  • 藥品時價表 / / p48~49
  • 人事紹介 / / p50~50

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal

Nihon iji shinpo
巻冊次 (169)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1925-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想