診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  28(3)(322)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/第26回東北癌免疫療法研究会 / / ~48
  • 腹水腫瘍マウスに対するCDDP,OK-432,全身加温時の最適温度と腎障害への影響 / 小松紘 / p3~8
  • OK-432の抗腫瘍効果における好中球とマクロファージの役割 / 佐藤司 / p9~11
  • 溶連菌(OK-432)のHSV-1感染防御効果とその有効成分の分離・精製 / 佐藤秀樹 / p12~17
  • Etoposideによる骨髄細胞の機能障害に対するBRM前投与の予防効果 / 五十嵐信一 / p18~22
  • OK-432投与による頭頸部癌患者の免疫抑制状態の改善について / 鈴木守 / p23~26
  • 術前BRM局所投与による胃癌所属リンパ節の抗腫瘍効果 / 石井芳正 / p27~35
  • いわゆる制癌免疫療法の問題点 / 奥山信一 / p37~41,43~43
  • BRM(特にIL-1,IL-8)による腫瘍免疫増強機構 / 海老名卓三郎 / p44~48
  • 多施設調査集報告 各種の瘙痒性皮膚疾患に対する塩酸アゼラスチン2mg錠の臨床効果 / 石橋康正 / p51~61
  • 多施設調査集報告 小児気管支喘息に対する抗アレルギー薬(ロメット(R)錠)の臨床効果について / 西牟田敏之 / p63~79
  • 多施設調査集報告 酸性抗アレルギー薬レピリナストの成人気管支喘息に対する臨床検討 / 三浦直樹 / p81~96
  • 各科領域の薬物治療と研究 / / p99~103,105~120,122~125,127~154,157~173
  • 薬理 Z-100によるヒト末梢血リンパ球からのGM-CFC産生誘導因子の産生作用 / 野間剛 / p99~103,105~106
  • 薬理 Z-100によるインターロイキン1(IL 1)産生誘導因子の産生増強作用について / 伊藤雅彦 / p107~114
  • 内科 Nipradilolの末梢血管拡張作用 / 赤羽重樹 / p115~120
  • 内科 ステロジン顆粒が著効した肝転移を伴う胃癌の1症例 / 宮林千春 / p122~125,127~128
  • 内科 無症候性HBVキャリアおよびB型慢性肝疾患における血中β₂-microglobulinの変動 / 石川和克 / p129~136
  • 外科・整外科 変形性股関節症に対するヒアルロン酸ナトリウム(アルツ(R))の使用経験 / 中島育昌 / p137~148
  • 外科・整外科 擦式ポビドンヨード製剤の有効性と安全性 / 桐田孝史 / p149~154
  • 外科・整外科 中心静脈カテーテル挿入部の処理法 / 小林英司 / p157~162
  • 臨床検査 IMXシステムによる血中CA 19-9測定の基礎的検討 / 桑原正喜 / p163~173

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies

Shinryo to shin'yaku
巻冊次 28(3)(322)
出版元 医事出版社
刊行年月 1991-03
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想