診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  25(12)(295)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 多施設調査集計報告 Flutazolam(Coreminal(R))の胃潰瘍治癒後の再発予防効果に関する研究 / 佐藤信紘 / p1~6
  • 多施設調査集計報告 アルタット(R)(塩酸ロキサチジンアセタート)の消化性潰瘍に対する臨床的検討 / 橋本修治 / p8~20
  • 多施設調査集計報告 開腹手術後の上部消化管出血に対するFamotidineの効果 / 児玉治 / p23~28
  • 多施設調査集計報告 胃潰瘍に対するセルベックスの臨床的検討 / 八子英器 / p29~36
  • 各科領域の薬物治療と研究 / / p39~49,51~65,67~78,80~86,89~95,97~103,105~113,115~129,131~134,137~166
  • Chemotherapy 高齢者感染症におけるCefpiramide(CPM:セパトレン(R))の使用経験 / 熊岡爽一 / p39~42
  • Chemotherapy セフォペラジン(CPZ)の腹腔内滲出液中移行および消化器外科手術例に対する臨床効果の検討 / 成原健太郎 / p43~49
  • Chemotherapy 急性気管支炎および慢性気管支炎の急性増悪例に対するバクシダールの使用経験 / 水戸川剛秀 / p51~56
  • 外科・整形外科 細胞性免疫能よりみたCimetidine術前後投与の意義 / 三浦敏夫 / p57~65
  • 外科・整形外科 慢性関節リウマチへの経口金剤Auranofinの長期投与について / 前原洋二 / p67~76
  • 外科・整形外科 慢性関節リウマチに対する経口金剤(オーラノフィン)の使用経験 / 吉岡康裕 / p77~78
  • 外科・整形外科 整形外科的疾患に対するセクールHの臨床効果 / 大井淑雄 / p80~86
  • 外科・整形外科 当科におけるロキソニンの使用経験 / 小森吉夫 / p89~95
  • 内科 ルポイド肝炎とマクロアミラーゼ血症を合併した1例 / 小川裕道 / p97~103
  • 内科 動脈硬化症や高血圧症に伴う諸症状に対するd-α-Tocopherol(E-0750)の臨床成績 / 飯泉智弘 / p105~113
  • 泌尿器科 頻尿,残尿感に対するウロステート錠の臨床効果 / 水戸部勝幸 / p115~122
  • 泌尿器科 泌尿器科領域におけるBenzbromarone(Urinorm(R))の使用経験 / 勝見哲郎 / p123~129
  • 泌尿器科 排尿異常に対するブラダロン錠の使用経験 / 毛利和富 / p131~134
  • 産・小児・老年科 産科用消毒薬イソジンクリーム(OAD)の効果及び母児に対する安全性について / 服部智 / p137~152
  • 産・小児・老年科 小児気管支喘息患者の気道過敏性に対するアトロベント(R)の効果 / 児玉央 / p153~162
  • 産・小児・老年科 GBSスケールを用いた老年期痴呆患者に対するチアプリドの効果 / 田島稔久 / p163~166
  • 診療と新薬第25巻総目次 / / p167~167,169~180

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies
巻冊次 25(12)(295)
出版元 医事出版社
刊行年月 1988-12
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想