小児の精神と神経 = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : 日本小児精神神経学会機関誌  31(1)(113)

小児精神神経学研究会

国立国会図書館雑誌記事索引 39 (2) (通号: 143) 1999.06~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 小児精神神経学研究会機関誌 (1巻1号-3巻3号)→ 日本小児精神神経学会機関誌 (32巻3/4号-);編者変遷: 小児精神神経学研究会 (3巻3/4号-31巻4号);1巻1号=[1号](1960年11月) -;出版者変遷: 日本小児医事出版社 (1巻1号-13巻1号)→ 精神神経学研究会 (13巻2/4-31巻4号);頒布者変遷: 国際医書出版 (14巻1号-39巻1号)→ アークメディア (39巻2号-52巻4号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 説苑 わが国小児精神神経学研究の進歩と21世紀の課題 / / p3~18
  • 序文 / 秋山泰子 / p3~4
  • 自閉症微細脳障害-学習障害ホスピタリズム-ディプリベーション脳性麻痺-心身障害児 / 今村重孝 / p5~18
  • 前思春期にみられる摂食障害とその近縁の病態 / 小林隆児 / p19~26
  • アジア・環太平洋地域の精神的風土と福祉の関わりについて-III--インドにおける精神薄弱児・者と老人に対する意識調査 / 本保恭子
  • 佐久川肇
  • 末光茂
  • 江草安彦
  • 刈谷哲博
  • 板野美佐子 / p27~36
  • 幼児期初期に精神発達地帯を示した児童の発達経過について / 加藤義男 / p37~46
  • 被虐待児症候群の児の成長発達への援助--看護婦からのアプローチ / 西村美紀
  • 田中敬子
  • 甲斐みどり
  • 佐藤久美
  • 坂田郁美
  • 井上登生
  • 入江勝一
  • 津留徳 / p47~54
  • 末期患児とその家族へのチームアプローチ--父子家庭の1症例 / 田村賢二
  • 川波郁代
  • 梅木ちはる
  • 井上登生
  • 東島明子
  • 西山千枝子
  • 満留昭久 / p55~59
  • Histidinemiaと自閉性障害 / 斎藤久子
  • 坂京子
  • 山田理恵
  • 今橋寿代
  • 和田義郎
  • 森下秀子
  • 石川道子
  • 遠藤正恵
  • 後藤明子 / p61~69
  • 高機能自閉症の療育--1症例の検討 / 繁昌成明
  • 下山眞理子
  • 斎藤久子
  • 石川道子 / p71~80
  • 書評 / 秋山泰子 / p36~36,54~54
  • 会規約・研究会案内 / / p83~83
  • 投稿規定・編集後記 / 秋山泰子 / p84~84

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児の精神と神経 = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : 日本小児精神神経学会機関誌
著作者等 小児精神神経学研究会
日本小児精神神経学会
書名ヨミ ショウニ ノ セイシン ト シンケイ = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : ニホン ショウニ セイシン シンケイ ガッカイ キカンシ
書名別名 季刊小児の精神と神経

小児精神神経学研究会機関誌

Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica
巻冊次 31(1)(113)
出版元 日本小児精神神経学会
刊行年月 1991-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 05599040
NCID AN00116283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想