周産期医学  13(10)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 周産期と細菌感染症 / / p1493~1588
  • 胎児・新生児の感染防御機構 / 早川浩 / p1493~1497
  • 妊娠と感染防御機構 / 安水洸彦 / p1499~1503
  • 妊娠中の付属器炎の取り扱い方 / 佐々木茂・他 / p1505~1509
  • 妊娠中の尿路感染症の対策 / 金子實・他 / p1511~1515
  • PROMと羊水感染 / 相良祐輔 / p1517~1520
  • 長期にわたって破水している母児の取り扱い方 / / p1521~1524,1525~1538
  • 妊娠28週で破水し,正期産に至った症例 / 兼子和彦・他 / p1521~1524
  • 6週および18週にわたって破水した2症例 / 中嶋唯夫・他 / p1525~1528
  • 妊娠28週以下の前期破水例について / 加藤季子 / p1529~1532
  • 長期間PROMの管理 / 犬飼和久・他 / p1533~1538
  • PROMから出生した新生児管理のあり方 / 赤松洋・他 / p1539~1546
  • トリコモナス,カンジダ感染妊婦の取り扱い方 / 木村好秀 / p1547~1551
  • GBS感染 / / p1553~1561
  • その母体の取り扱い方 / 巽英樹・他 / p1553~1556
  • その新生児の取り扱い方 / 門井伸暁・他 / p1557~1561
  • 産褥1週間以内にみる母体感染 / 力武義之・他 / p1563~1567
  • 仮死蘇生術後の感染予防 / 金岡毅・他 / p1569~1573
  • 新生児期にみられる皮膚細菌感染症 / 朝田康夫 / p1575~1579
  • 分娩室での細菌感染対策 / 大迫郁子 / p1581~1584
  • 新生児・未熟児室での細菌感染対策 / 豊田淑恵 / p1585~1588
  • 研修医・助産婦・ナースのための新生児学 新生児の栄養--(2) 未熟児の栄養 / 黒柳允男 / p1591~1596
  • 周産期医学症例検討会 羊水栓塞 / 島田信宏・他 / p1597~1606
  • マイコン利用による新生児data filingおよび検索用プログラムの開発 / 仁志田博司・他 / p1607~1613
  • 未熟児,新生児血清中の酸可溶性ムコ蛋白(ASP)値とその評価 / 原島典子・他 / p1615~1619
  • 症例 新生児副腎大量出血の1治験例 / 大塩猛人・他 / p1621~1626
  • お知らせ / / p1497~1497,1515~1515,1532~1532,1561~1561,1584~1584
  • 次号予告 / / p1635~1635
  • 投稿規定 / / p1636~1636

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
書名別名 Shusanki igaku
巻冊次 13(10)
出版元 東京医学社
刊行年月 1983-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想