看護研究  29(5)(135)

医学書院

国立国会図書館雑誌記事索引 34 (1) (通号: 161) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[1巻1号=1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 尿失禁患者の看護に関する研究 / 太田喜久子
  • 小松浩子
  • 松田たみ子 / ~89
  • 尿失禁をもつ人への行動科学的アプローチ--行動療法に焦点をあてて / 小松浩子 / p3~13
  • 尿失禁アセスメントツールの開発過程 / 鎌田ケイ子 / p15~33
  • 尿失禁女性のsexualityへの影響を測定する質問紙の作成と信頼性および妥当性の検討 / 小松浩子
  • 小島操子
  • 鈴木久美
  • 南川雅子
  • 岡光京子
  • 野村美香
  • 伊藤恵美子 / p34~46
  • 在宅高齢者の尿失禁の内的外的要因と看護に関する研究 / 亀井(深野木)智子
  • 島内節
  • 林正幸 / p47~60
  • 尿失禁をもつ中高年女性のコーピングに関する研究 / 東玲子
  • 湯浅美千代
  • 佐藤弘美
  • 野口美和子 / p61~72
  • 海外文献 老人科外来患者における尿失禁のアセスメントと行動療法に関する学際的アプローチ An Interdisciplinary Approach to the Assessment and Behavioral Treatment of Urinary Incontinence in Geriatric Outpatients / B.J.McDowell
  • K.L.Burgio
  • M.Dombrowski
  • J.L.Locher
  • E.Rodriguez
  • 松田たみ子
  • 塚田睦美 / p73~79
  • 海外文献 尿失禁をもつ老年期女性の体験の探求 Discovering Older Women′s Experience of Urinary Incontinence / T.T.Dowd
  • 西川佳之子
  • 太田喜久子 / p81~89
  • 調査研究向上のために(5)--看護調査研究の実際 実践編(3)調査の実施手順 / 河口てる子 / p91~96
  • 投稿規定 / / p14~14
  • 執筆要項 / / p89~89
  • INFORMATION / / p14~14,80~80,97~97
  • 編集室より / 杉 / p98~98
  • 論文募集のお知らせ / (株)医学書院 / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護研究
著作者等 医学書院
書名ヨミ カンゴ ケンキュウ
書名別名 Japanese journal of nursing research

The Japanese journal of nursing research
巻冊次 29(5)(135)
出版元 医学書院
刊行年月 1996-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00228370
NCID AN00046574
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想