医薬ジャーナル  21(2)(233)

医薬ジャーナル社

国立国会図書館雑誌記事索引 32 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号通巻1号]~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • グラフィック 美術に現われた医と薬--春牛と迎春 / 宗田一 / p5~
  • グラフィック 続・現場で見たGMP(35)シンテックス(株)本社工場 / 高杉益充 / p9~
  • 特集・今年話題の新薬 / / p29~43,45~53,55~61,63~68
  • 免疫療法剤 / 野本亀久雄 / p29~34
  • 抗生物質・合成抗菌剤 / 西村忠史
  • 田吹和雄 / p35~43
  • 非ステロイド抗炎症剤 / 水島裕 / p45~48
  • 抗潰瘍剤 / 有馬暉勝 / p49~53
  • 循環器官用剤 / 野中秀郎
  • 籠島忠 / p55~61
  • 肝臓用剤 / 渡辺省三
  • 鈴木司郎 / p63~68
  • A型肝炎の最近の話題 / 斉藤博文
  • 高瀬茂
  • 平泉隆
  • 亀谷寛 / p69~75
  • うつ病--その診断・病因・分類 / 小片寛 / p77~81
  • 妊婦の喫煙・飲酒・コーヒー / 鈴木雅洲
  • 劉雪美
  • 星和彦 / p83~87
  • 硬膜外注入療法と細菌汚染 / 藤井健二郎
  • 坂本昌利 / p89~92
  • 無菌製剤に使用する原料薬品の微生物試験 / 柴田幹夫
  • 藤井忠男 / p97~100
  • 用時溶解注射剤の溶解後の安定性--注射用メソトレキセート,注射用ダイアモックス,点滴静注用ミノマイシン,バリダーゼ<局所用> / 幸保文治
  • 藤城善己
  • 藤沢信夫
  • 江口恵利子
  • 佐相孝 / p103~108
  • 点眼薬に関する諸注意 / 今泉真知子 / p109~112
  • ホパンテン酸カルシウム散の配合変化 / 井上勢津子
  • 南開聡子
  • 一柳千里
  • 三浦康彦
  • 塩見武雄 / p115~123
  • 書評 / 西村千昭 / p123~123
  • 大垣市民病院における「多角的処方せん監査業務」の実態 / 山田浩
  • 森博美
  • 早田道治
  • 吉村正一郎 / p125~130
  • 混注情報(80)注射用セフタジジム(SN401)の配合変化(第3報)輸液中におけるセフタジジムと他の注射剤との配合変化 / 幸保文治
  • 武田憲三 / p133~138
  • 医薬品情報室 薬物の相互作用--臨床例(59) / 高杉益充 / p139~142
  • アンピシリンのプロドラッグ--レナンピシリン / T / p145~145
  • 84年度ノーベル医学・生理学賞 / 西村千昭 / p146~147
  • 薬学ニュース / M / p148~149
  • 医薬品副作用ニュース / T / p150~151
  • 治験薬・新薬ニュース / K. M. / p152~153
  • FDA薬物情報 / / p154~155
  • 編集長VISITING(15)浴風会病院院長 大友英一氏 / 大友英一
  • 沼田稔 / p156~161
  • ニュース・ファイル / / p163~171
  • BOOKS(22) / 藤井康男 / p172~172
  • 日本の売薬(97)長﨑出島蘭館医が教えた薬草 / 宗田一 / p179~183
  • 三輪亮寿の薬事法学入門(22) / 三輪亮寿 / p185~188
  • 医薬品副作用情報(No.69) / 厚生省薬務局 / p189~203
  • 編集メモ / 沼田稔 / p204~204

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 医薬ジャーナル
著作者等 医薬ジャーナル社
書名ヨミ イヤク ジャーナル
書名別名 Medicine and drug journal

Iyaku janaru
巻冊次 21(2)(233)
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 1985-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02874741
NCID AN00016857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想