実験治療 = The experiment & therapy  (559)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Medical topics 神経生理 周期性同期性異常脳波(PDS)の意義-とくにスローウイルス病の鑑別診断への意義について- / Y.K
  • Y.Y. / p2~2
  • Medical topics 泌尿器 腎盂内に残存した小結石の剔出 / J.I. / p3~3
  • Medical topics 臨床免疫 免疫応答とヒスタミン / E.T. / p4~4
  • Medical topics 産婦人科 卵胞壁の血管系 / X.Y. / p5~5
  • Medical topics 酵素 固定化酵素 / K.I. / p6~6
  • 化学療法とその注意点 免疫不全時の化学療法 / 西村忠史 / p7~8
  • 今にして思えば / / p9~9
  • 新品軍医中尉 / 田口尚 / p9~9
  • 大先生が病気になった場合 / 小林眞 / p9~9
  • 今日の診療 扁桃炎 / 寺山吉彦 / p10~11
  • ここが知りたい Penicillin binding protein / / p12~13
  • Penicillin binding protein(PBP)とは / 松橋通生 / p12~12
  • PBPと細菌の形態変化 / 西野武志 / p12~12
  • グラム陽性球菌とPBP / 紺野昌俊 / p13~13
  • β-Lactam系抗生物質のPBP親和性の意義 / 百瀬俊郎
  • 中牟田誠一 / p13~13
  • 実地医家コーナー 乾燥症状→Sjögren症候群 / 山本恵一郎 / p14~15
  • Drug therapy 神経疾患とビタミンB₁ / 中沢恒幸 / p16~19
  • 臨床薬学コーナー / / p20~23
  • 続:臨床化学検査への薬剤干渉=検査項目別の薬剤干渉= 尿中5-HIAAの測定と薬剤干渉 / 林長蔵 ほか / p20~21
  • 薬物動態学入門 フェニトインと薬物動態学 / 斎藤侑也 / p22~23
  • 実験動物うらおもて マウス / 朝日稔 / p24~24
  • 血管と循環 四肢末梢血行障害 / 三島好雄

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy

Jikken chiryo
巻冊次 (559)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1979-10
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想