実験治療 = The experiment & therapy  (440)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 未来学--眼科の未来像 / 桑原安治 / p1~1
  • Medical topics / p2~6
  • 代謝--プロインシュリンとインシュリンの生成 / Y.Y. / p2~2
  • 疼痛--痛みのシンポジウムから / H.Y. / p3~3
  • 加齢--感染症、膠原病 / M.Y. / p4~4
  • 遺伝--罹病のしきい説(threshold theory) / T.Y. / p5~5
  • ME--生体組織の物性と機能 / K.A. / p6~6
  • 今日の診断と薬物療法 外科領域における蛋白分解酵素製剤Dasen錠の使用経験 / 飯島登 ほか / p7~7
  • 今日の診断と薬物療法 整形外科領域におけるDasen錠の使用経験 / 小杉豊治 / p8~8
  • 今日の診断と薬物療法 耳鼻咽喉科領域におけるDasen錠の使用経験 / 陌間啓芳 ほか / p9~9
  • 今日の診断と薬物療法 細菌性蛋白分解酵素Dasen腸溶錠の使用経験 / 三国政吉 ほか / p10~10
  • 今日の診断と薬物療法 蛋白分解酵素剤Dasen腸溶錠の産婦人科領域における応用 / 森操七郎 ほか / p11~11
  • 今日の診断と薬物療法 急性膀胱炎に対するDasen錠と抗生物質との併用について / 定延和夫 ほか / p12~12
  • 今日の診断と薬物療法 泌尿器科領域におけるDasen腸溶錠の使用経験 / 大北健逸 ほか / p13~13
  • 今日の診断と薬物療法 新蛋白分解酵素剤Dasen腸溶錠の使用経験 / 長村重之 ほか / p14~14
  • 今日の診断と薬物療法 全身麻酔後の喀痰喀出困難に対するDasen錠の早期服用効果について / 兵頭正義 ほか / p15~15
  • はんぺーじずいひつ / 麦同人
  • 井上権治
  • 田中早苗
  • 中尾亨 / p16~17
  • ここが知りたい--慢性副鼻腔炎 / p18~19
  • 慢性化の原因として何が考えられるか / 鈴木篤郎 / p18~18
  • 手術か保存か / 高橋良 / p18~18
  • 予後 / 北村武 / p19~19
  • 酵素療法 / 中村文雄 / p19~19
  • 常用処方シリーズ--副鼻腔炎 / 内藤儁 / p20~21
  • 救急処置の実際 / p22~23
  • (内科)急性意識障害 / 岸本道太 / p22~22
  • (外科)乳幼児の外科 / 太中弘 / p22~22
  • (小児科)うっ血性心不全 / 中村兼次 / p23~23
  • (耳鼻咽喉科)めまい / 三辺武右衛門 / p23~23
  • 実験動物の素顔--無菌動物・SPF動物 / 波岡茂郎 / p24~24
  • 癌に挑む--肝臓 / 高橋忠雄

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy

Jikken chiryo
巻冊次 (440)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1968-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想