臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  75(12)(887)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/インフルエンザとかぜ症候群治療と予防の新局面 / / p1~115
  • 新型インフルエンザの流行にそなえて / / p1~28
  • インフルエンザ流行の歴史 / 加地正郎 / p1~7
  • 新型インフルエンザ / 葛西健 / p8~12
  • 新型インフルエンザとサーベイランス / 葛西健 / p13~19
  • ワクチン開発・製造の問題点 / 田代眞人 / p20~23
  • 抗ウイルス剤アマンタジン / 加地正英 / p24~28
  • 臨床医のためのインフルエンザウイルスの知識 / 中島捷久 / p29~33
  • 高齢者のインフルエンザ / 柏木征三郎 / p34~38
  • 乳幼児のインフルエンザ / 武内可尚 / p39~43
  • インフルエンザワクチンの効果と副作用 / 廣田良夫 / p44~52
  • かぜ症候群 / / p53~90
  • 臨床診断の問題点 / 安藤正幸 / p53~56
  • 対症療法の考え方 / 那須勝 / p57~61
  • かぜ症候群における細菌感染 / 河野茂 / p62~66
  • かぜ症候群と消化器症状 / 布上董 / p67~71
  • アレルギー性鼻炎とかぜ症候群 / 今野昭義 / p72~77
  • こじれたかぜへの対応 / 佐々木孝夫 / p78~85
  • かぜの予防 / 川名林治 / p86~90
  • トピックス / / p91~105
  • インフルエンザの迅速診断 / 菅谷憲夫 / p91~93
  • インフルエンザ流行中に小児期に発症する脳炎・脳症 / 富樫武弘 / p94~96
  • インフルエンザのウイルス血症 / 保坂康弘 / p97~100
  • 開発途上の抗インフルエンザ剤 / 松本慶蔵 / p101~105
  • 総合感冒薬最近の傾向 / 大石了三 / p106~110
  • かぜの民間療法 / 林輝明 / p111~115
  • 臨牀指針 急性心筋梗塞における経皮的冠動脈形成術時の冠動脈内心電図ST上昇による左室壁運動異常の改善の予測 / 中川築 / p116~121
  • 臨牀指針 失名辞および失名辞失語について / 倉田誠 / p122~124
  • 臨牀指針 血中CA19-9異常高値が血糖コントロールとともに改善した糖尿病の1例 / 上芝元 / p125~126
  • 臨牀指針 悪性黒色腫を合併したWerner症候群の1例 / 久保川賢 / p127~130
  • 臨牀指針 離脱型金属コイルにて塞栓術を施行した高齢者破裂脳動脈瘤の1例 / 中原章徳 / p131~134
  • 臨牀指針 Menetrier病に合併した進行胃癌の1例 / 堀晴子 / p135~139
  • 臨牀指針 乳頭から4cm離れながら乳管内進展により乳頭浸潤をきたした7mm乳癌の1例 / 宮本康二 / p140~144
  • 臨床講義 関節液検査 / 鳥巣岳彦 / p145~151
  • 私の診療経験から 慢性胃炎の治療 / 藤本一眞 / p152~155
  • 服薬指導のために 経口セフェム系抗生物質 / 大石了三 / p156~157
  • 治療の実際 手足にできる悪性腫瘍とその治療成績 / 楠崎克之 / p158~162
  • 九州肝臓研究会(第18回) / 藤山重俊 ほか / p163~172
  • 懇話会 第23回化学療法のつどい / 澤江義郎 ほか / p173~177
  • 懇話会 第317回北九州肝臓病懇話会 / 天ケ瀬洋正 ほか / p178~179
  • 処方-私の考え方- 慢性閉塞性肺疾患の治療 / 大串文隆 / p180~181
  • 処方-私の考え方- インスリン療法 / 永淵正法 / p181~182
  • 対談 無症候性脳病変の診療 / 佐渡島//省三
  • 柏木//征三郎 / 2697~2706<4627008>
  • 青ページ がんの集団検診と国民性 / 渡辺泱 / p1~2
  • 赤ページ 糖尿病(12) / 平田幸正 / p1~2
  • 臨牀経験 エリスロマイシンが奏効した術後イレウスの1例 / 山下裕一 / p193~195
  • 臨牀経験 ダントロレンナトリウムの筋ジストロフィーに対する有効性の研究 / 荒木淑郎 / p196~222
  • 臨牀経験 頻脈性不整脈に対する塩酸アプリンジンの長期使用成績 / 早野元信 / p223~231
  • 臨牀経験 小肝細胞癌における腫瘍マーカー測定の意義 / 樋口ちづ子 / p232~236
  • 臨牀経験 血中HGF濃度の正常範囲に関する検討 / 小山富子 / p237~242
  • 臨牀経験 軽度肥満糖尿病患者の糖・脂質代謝におよぼす経口糖尿病薬の影響 / 神田勤 / p243~249
  • 新刊紹介 / 福岡大学学生部 / p151~151
  • 海外文献 / 九州歯科大学内科 / p250~251
  • 平成10年総目次 / / p1,8,~8

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 75(12)(887)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1998-12
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想