臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  56(6)(653)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 血液成分の代謝 / 千代//俊夫
  • 田村//矩章
  • 平山//千里 / p1703~1708<2090333>
  • ガンマグロブリンの構造と機能 / 中村//弘 / p1709~1715<2090334>
  • 細菌感染症におけるガンマグロブリン投与の意義 / 山本//泰寛
  • 志村//秀彦
  • 鳥谷//裕 / p1716~1720<2090335>
  • ウイルス感染症 / 宮尾//益英
  • 市岡//隆男 / p1721~1726<2090336>
  • 貧血 / 山岸//司久
  • 内野//治人 / p1727~1729<2090337>
  • 出血に対する血液製剤の適応と使い方 / 大里//敬一 / p1730~1734<2090338>
  • 白血病の感染症に対する免疫補充療法と顆粒球輸血 / 中村//忍
  • 服部//絢一 / p1735~1741<2090339>
  • 凝固・線溶異常における血漿成分および血漿分画成分の補充療法 / 小栗//隆
  • 菅原//譲 / p1742~1746<2090340>
  • 熱傷における血液製剤とガンマグログリンの選択 / 小浜//啓次
  • 田伏//久之
  • 鈴木//幸一郎 / p1747~1752<2090341>
  • 低蛋白血症 / 近持//信男
  • 細田//四郎
  • 馬場//忠雄 / p1753~1758<2090342>
  • 先天性免疫不全 / 宮崎//澄雄
  • 合屋//長英 / p1759~1762<2090343>
  • 後天性免疫不全時に選択される血液製剤およびガンマグロブリン製剤 / 後東//俊博 / p1763~1769<2090344>
  • ガンマグロブリン / 岸本//進
  • 藤原//弘一
  • 満屋//裕明 / p1770~1777<2090345>
  • 抗Rho(D)ガンマグロブリン製剤による胎児・新生児溶血性疾患の予防 / 白川//光一 / p1778~1782<2090346>
  • アルブミン / 古川//義之
  • 桃井//宏直 / p1783~1787<2090347>
  • 凍結血漿,プラスマ / 石田//裕
  • 東条//静夫 / p1788~1792<2090348>
  • 血液凝固因子製剤とその応用 / 山中//学 / p1793~1798<2090349>
  • 白血球血漿--顆粒球輸血を中心として / 雨宮//洋一
  • 天木//一太 / p1799~1804<2090350>
  • 血小板血漿 / 三輪//史朗
  • 織田//進 / p1805~1808<2090351>
  • 赤血球製剤 / 岩垣//克己 / p1809~1812<2090352>
  • 冷凍血液の臨床応用 / 隅田//幸男 / p1813~1817<2090353>
  • 血液センタ-の機能と現状 / 吉成//意之 / p1818~1828<2090354>
  • 日本に於ける抗生物質使用の動向--特に最近5年間の傾向について / 藤井//良知 / p1829~1834<2090380>
  • 感染を伴った閉塞性黄疸の治療 / 斉藤//洋一 / p1835~1843<2090363>
  • 重症喘息の治療 / 中村//晋 / p1844~1851<2090358>
  • 加令と発生部位からみた胃潰瘍の病態 / 斉藤//満 / p1852~1854<2090359>
  • 片側顔面痙攣(hemifacial spasm)--成因と治療 / 福井//仁士 / p1855~1862<2090367>
  • 癌手術後の転移抑制のための試策--肺癌術直後Uronase投与について / 小代//正隆 / p1863~1868<2090369>
  • 術後凝固--線溶系に及ぼすGabexate mesilateの効果 / 佐藤//博
  • 坂本//昭雄
  • 小越//章平 / p1869~1872<2090355>
  • 血小板特異蛋白体のβ-thromboglobulinと血小板第4因子(platelet factor 4)との関連 / 桜井//信男 / p1873~1876<2090356>
  • 胆管癌を強く疑った胆嚢Adenoacanthomaの1例 / 稲永//国勝 / p1877~1881<2090373>
  • 化学療法の奏効した単発性化膿性肝膿瘍の1例と文献的考察 / 山崎//逸枝
  • 堀江//裕
  • 野田//良吉 / p1882~1886<2090362>
  • クロフィブレ-トによると思われるMyopathyの1例 / 林//正則 / p1887~1890<2090378>
  • 流感に著効あったLevamisoleとそれによって起ったアレルギ-発生の一例とそれの意味するもの / 三宅//三徳 / p1891~1893<2090379>
  • 内分泌非活性副腎皮質癌(私の診療経験から) / 橋本//博之
  • 坂本//公孝
  • 城//邦男 / p1894~1897<2090368>
  • 心電図のページ 心電図一例一話(18) / 森博愛 / p196~198
  • 食道疾患の胸部X線像--食道癌および特発性食道拡張症の2症例を中心に(胸部X線の診かた) / 加地//正郎
  • 市川//洋一郎 / p1901~1904<2090371>
  • 食道癌に合併した多発早期胃癌の一剖検例(剖検所見から) / 外山//久太郎 / p1905~1909<2090372>
  • 処方-私の考え方- 小児の咳 / 尾木文之助 / p208~209
  • 処方-私の考え方- 小児感染症における起炎菌と抗生物質の感受性 / 世山邦彦 / p209~209
  • ウイルス肝炎をめぐって / 加地//正郎
  • 柏木//征三郎 / p1912~1926<2090361>
  • 青ページ 臨床医家に必要な三つの「S」 / 脇坂順一 / p1~2
  • 赤ページ 梅毒の歴史(6) / 森優 / p1~2
  • 慢性関節リウマチ患者に対するSulindac錠(CLINORIL)の長期間投与成績 / 喜多//正鎮 / p1927~1934<2090327>
  • 高血圧患者に対するベタニド-ルの長期治療の検討 / 中林//繁司 / p1935~1939<2090330>
  • 潰瘍性大腸炎および大腸リンパ濾胞増殖性に対するサラゾピリン坐薬の治療成績 / 井上//幹夫 / p1940~1944<2090360>
  • 慢性肝炎に対する強力ネオミノファ-ゲンC(SNMC)の治療経験--とくに長期投与,大量投与について / 山下//佐知子 / p1945~1949<2090364>
  • TRH酒石酸塩製剤の意識障害治療剤としての臨床的研究-1-至適投与量決定のための予備的比較対照臨床治験 / 佐野//圭司 / p1950~1960<2090366>
  • 睡眠障害に対するHaloxazolam(CS-430)の二重盲検法による効果の検討 / 金子//嗣郎 / p1961~1976<2090365>
  • 膝関節症および腰痛症に対するSL-573の二重盲検比較試験 / 広畑//和志 / p1977~1985<2090376>
  • 頚髄疾患に対する塩酸トルペリゾン(ムスカルム)の治療効果 / 津山//直一 / p1986~1993<2090375>
  • 肺癌放射線治療における5-Fu(ウルップドライシロップ)の併用経験 / 小山//隆夫 / p1994~1998<2090370>
  • 本態性高血圧症患者におけるOxprenolelの降圧効果 / 杉山//理 / p1999~2002<2090331>
  • 気管支喘息を除く慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎,肺気腫等)に及ぼすProcaterol(OPC-2009)の臨床的効果--Open Trialによる臨床試験 / 井上//〔トラ〕夫 / p2003~2009<2090357>
  • 向精神薬による指尖容積脈波異常に対するβ-受容体遮断剤,Pindololの効果 / 高柴//哲次郎
  • 佐々木//勇之進
  • 有田//真 / p2010~2017<2090328>
  • めまい(仮性眩暈)とdihydroergotamine mesylate / 井出//肇 / p2018~2020<2090377>
  • 重症感染症に対するVenoglobulin-I臨床効果の検討--二重盲検法によるVenoglobulinとの比較試験 / 正岡//徹 / p2021~2031<2090326>
  • 心疾患に対するATP(アデホスコ-ワ顆粒)の臨床的検討 / 千葉//未知夫
  • 草場//正
  • 北野//貴韻 / p2032~2036<2090329>
  • 臨牀経験 ホットパックの褥瘡予防への応用 / 内海武彦 / p335~336
  • スエヒロタケ由来多糖体(SPG)の抗腫瘍作用に関する研究-2-Sarcoma-180に対する制癌剤との併用効果 / 斎藤//伍作
  • 百木//克夫
  • 有可//正 / p2039~2045<2090374>
  • 海外文献 起立性高血圧ほか / 九州歯科大学内科 / p344~345

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 56(6)(653)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1979-06
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想