臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  26(3)(290)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 座談會 國家試驗をめぐりて / 神中正一
  • 楠五郞雄
  • 遠城寺宗德
  • 調來助
  • 緒方維弘
  • 王丸勇 / p1~10
  • 指針 淋巴肉芽腫症と淋巴肉腫症--臨牀講義 / 陣内傳之助 / p11~17
  • 指針 頸動脈毬の問題 / 古賀秀夫 / p17~19
  • 指針 胃切除術後の胃運動機能 / 田北周平 / p19~23
  • 指針 喉頭癌の治療方針 / 岩本彥之丞 / p23~25
  • 臨牀と病理 肺結核症とレ線像 / 今井環 / p26~28
  • 大便中の蠕虫卵と原虫囊子を同時に集める一つの方法 / 宮崎一郎 / p29~29
  • 小兒體質の臨牀的記載法 / 大原猪年 / p30~36
  • アナヒラシーの發來機轉に關する知見 / 細川義一郎 / p36~38
  • 臨牀實驗 淋疾の抗ス性獲得について / 岡元健一郎 / p39~40
  • 臨牀實驗 Prälaryngeale Drüsentuberkulcse症例追加 / 立木豊 / p40~41
  • 臨牀實驗 淋巴陰囊を伴つた粟粒結核 / 石井泰藏 / p42~44
  • 臨牀實驗 小兒膿胸の手術成績 / 根木明人 / p44~45
  • 臨牀實驗 ペニシリン膿腫内注入と腎臟膿腫 / 神田榮治 / p46~46
  • 臨牀實驗 特發性電撃性陰部壞疽 / 弘中哲也 / p47~48
  • 臨牀實驗 多發性腦結核腫 / 中島輝之 / p48~51
  • 臨牀實驗 脾性中毒症脾水浸液注射後の循環血液量の變化 / 野瀨政子 / p51~54
  • 臨牀實驗 稀釋舊ツベルクリン液の保存に關する知見 / 森重孝 / p54~56
  • 手術の前後 後腹膜の混合腫瘍 / 古賀秀夫 / p56~57
  • 餘滴 體驗を語る / 吉浦一雄 / p58~58
  • 餘滴 二人の助敎授の死 / 馬場駿二 / p59~59
  • 藥の使い方 重篤なる循環障碍に對する强心劑の應用 / 貫丈三郞 / p60~61
  • 質疑に答へて ストレプトマイシンに就て / 入江英雄 / p62~63
  • 質疑に答へて レントゲン線放射による人工流産法 / 秦良麿 / p63~63
  • 質疑に答へて 肝臟何故に解毒作用ありや / 永井諄爾 / p63~63
  • 雜報 邦製プロカイン、ペニシリン / 池見酉次郞 / p28~28
  • 雜報 九大醫學部學友會彙報 / p64~64

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 26(3)(290)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1949-03
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想