臨床心理学研究 = The Japanese journal of clinical psychology  22(1)

日本臨床心理学会 [編集]

国立国会図書館雑誌記事索引 6 (1) 1967.04~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻1号から49巻3号までの編者: 日本臨床心理学会;6巻1号-;出版地の変更あり;6巻1号から9巻4号までの頒布者: 医学書院;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 本号への招き / 編集部 / p1~1
  • 第20回日臨心総会は京都で・「事例研究」の全面的検討を / / 表紙ウラ,2~2
  • 日臨心相互研修会(京都)・病院臨床における心理臨床家の役割を問い直す / / p2~3
  • 日臨心第1回事例検討相互研修会(東京)・事例検討を共に行い現場実践を深化させよう / 日臨心運営委員会 / p3~4
  • ありのままを認めようとすることからの出発--A君とのかかわりの中から / 藤本 豊 / p5~17<2705176>
  • 早期発見・早期治療は無条件で否定します--児玉・石川両氏の発言に応えて / 渡部 淳 / p18~21<2705195>
  • 相互研修会報告 「早期発見・治療」の前提を考える / 篠原睦治 / p22~25<2705196>
  • ロジャ-ズとロジャ-リアン-2- / 久能 徹 / p26~33<2705213>
  • 裁判と心理学-1-問題領域と文献 / 山下 恒男 / p34~46<2698438>
  • 第19回日臨心総会に参加して 「いわゆる症例報告」はやはり問題 / 根本俊雄 / p47~48
  • 人間を「取材」すること / 青木 悦 / p48~50<2705199>
  • 何故いま臨床心理学会でなければならないか / 諸橋 泰樹 / p50~53<2705200>
  • 「比較」の根深さと「いじめ」の芽ばえ / 片岡 亘 / p53~55<2705201>
  • 「東山紘久・弘子夫妻の「論文盗作問題」」をめぐって-2- / 渡部 淳 / p56~59<2705211>
  • 「『精神障害者』の解放と連帯」吉田おさみ著 / 佐藤 和喜雄 / p60~62<2709127>
  • 書評 精神科看護の展開 / 吾妻夕起子 / p62~64
  • 「悲しみは生きる力となりて」今村春子著,「オヤジの『障害児』教育論」古川清治著 / 谷奥 克己 / p64~67<2709105>
  • 書評 ダウン症の子をもって / 谷奥史子 / p67~68

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床心理学研究 = The Japanese journal of clinical psychology
著作者等 日本臨床心理学会
日本臨床心理学会改革委員会
書名ヨミ リンショウ シンリガク ケンキュウ = The Japanese journal of clinical psychology
書名別名 The Japanese journal of clinical psychology

Rinsho shinrigaku kenkyu
巻冊次 22(1)
出版元 日本臨床心理学会事務局
刊行年月 1984-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00355496
NCID AN00253309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024456
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想