北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health  37

北海道立衛生研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (51) 2001~;特報あり;1集 (昭和26年4月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1 ウエスタン・ブロッティングで検出されるヒト多包虫症に関連した抗原の包虫組織内局在に関する研究 / 古屋宏二
  • 川瀬史郎
  • 熊谷満 / p1~5
  • 2 Microellobosporia flaves Y-1の産生する抗糸状菌物質Antibiotic Y-1について / 長谷川伸作
  • 金島弘恭 / p6~17
  • 3 黄柏中のベルベリン型アルカロイドの定量 / 姉帯正樹
  • 林隆章
  • 山岸喬 / p18~21
  • 1 1986年度の北海道におけるポリオ,インフルエンサおよび日本脳炎の流行予測調査 / 野呂新一
  • 沢田春美
  • 古屋宏二
  • 泉敏彦
  • 国府谷よし子
  • 由布久美子
  • 桜田教夫 / p23~26
  • 2 高速液体クロマトグラフィーによるゼリーキャンディー中のタール色素の定量 / 長南隆夫
  • 佐藤正幸
  • 堀義宏 / p27~29
  • 3 市販食品中の食用タール色素含有量調査 / 堀義宏
  • 佐藤正幸
  • 長南隆夫 / p30~34
  • 4 北海道内で製造されたパン中の臭素酸カリウム含有量調査 / 堀義宏
  • 長南隆夫
  • 佐藤正幸
  • 故赤城幾代
  • 西澤信 / p35~38
  • 5 皮革製品中のホルムアルデヒドについて / 桂英二
  • 兼俊明夫
  • 小川広
  • 金島弘恭
  • 渡辺幸彦
  • 関哲夫
  • 宍戸滋 / p39~43
  • 6 市販麻黄中のアルカロイドの定量 / 姉帯正樹
  • 山岸喬 / p44~47
  • 7 高速液体クロマトグラフィーによる黄耆中のイソフラボノイドの定量 / 桂英二
  • 山岸喬 / p48~52
  • 8 1985~1987年,北海道で開発された温泉および冷鉱泉の化学成分について / 北山正治
  • 佐藤洋子
  • 井上勝弘 / p53~61
  • 1 1986年および1987年北海道において流行したインフルエンザ / 野呂新一
  • 沢田春美
  • 古屋宏二
  • 泉敏彦
  • 国府谷よし子
  • 由布久美子
  • 桜田教夫 / p63~65
  • 2 乳児ボツリヌス症の発症機序 第1報 幼若マウス腸管内のラクトバチルス属菌の消長 / 武士甲一
  • 三田村弘
  • 小熊恵二 / p66~67
  • 3 ミヤママタタビ・ハマナス果実のジャムおよび果実酒中のビタミンC / 長南隆夫
  • 姉帯正樹
  • 金島弘恭 / p68~70
  • 4 加熱時における溶液中のL-アスコルビン酸の安定性 / 長南隆夫
  • 西澤信 / p71~73
  • 5 シャクヤクカルスの不定根形成に伴うペオニフロリン含有量の変化について / 加藤芳伸
  • 林隆章 / p74~77
  • 6 ラット初代培養肝細胞を用いた北海道産植物エキスの肝障害抑制作用 / 中野道晴
  • 斉藤富保
  • 佐藤七七朗
  • 金島弘恭 / p78~81
  • 7 道産植物メタノールエキスの抗酸化効果 / 高橋哲夫
  • 金島弘恭 / p82~84
  • 8 北海道産エゾウコギ茎中の薬理活性成分の定量 / 姉帯正樹
  • 山岸喬
  • 金島弘恭 / p85~87
  • 9 妊娠マウスに投与した放射性ヨウ素の体内分布とヨウ素剤の効果 / 奥井登代
  • 小林智 / p88~92
  • 10 動物園におけるサル類の鉛中毒発症例 / 神和夫
  • 西根裕治 / p93~95
  • 他誌発表論文抄録 1 Prevalence of Human(H1N1)Influenza Virus-antibody in Japanese Swine / Y.Miwa
  • H.Goto
  • S.Noro
  • N.Sakurada / p97~97
  • 他誌発表論文抄録 2 Sheep scrapieの光顕および電顕的観察 / 佐々木啓
  • 溝井茂
  • 赤島章
  • 本堂勲
  • 古屋宏二
  • 土井哲
  • 品川森一 / p97~97
  • 他誌発表論文抄録 3 スモークサーモン及び生干しシシャモにおけるボツリヌスE型菌の増殖性と毒素産生について / 武士甲一
  • 小熊恵二 / p98~98
  • 他誌発表論文抄録 4 ボツリヌスG型菌とハステイホルメ菌の生化学的性状に関する研究 / 武士甲一 / p98~98
  • 他誌発表論文抄録 5 The Effect of Hydrogen Peroxide on Spores of Clostridium Perfringens / Y.Ando
  • T.Tsuzuki / p99~99
  • 他誌発表論文抄録 6 Changes in Decoated Spores of Clostridium Perfringens Caused by Treatment with Some Enzymatic and Non-Enzymatic Systems / Y.Ando
  • T.Tsuzuki / p99~99
  • 他誌発表論文抄録 7 ウェルシュ菌食中毒 / 砂川紘之 / p100~100
  • 他誌発表論文抄録 8 健康人ふん便からのウェルシュ菌の検出と分離菌のエンテロトキシン産生性及びその芽胞の発芽性 / 砂川紘之
  • 武士甲一
  • 亀山邦男
  • 安藤芳明 / p100~100
  • 他誌発表論文抄録 9 1984年から1985年に北海道内で発生したウェルシュ菌集団食中毒の概要と分離菌の性状 / 砂川紘之
  • 武士甲一
  • 亀山邦男
  • 木村好栄
  • 白石圭四郎
  • 安藤芳明 / p101~101
  • 他誌発表論文抄録 10 Biological Control of Fusarium Diseases. Isolation of Antagonistic Microorganisms and Seed Bacterization on the Control for Fusarium Wilt of Adzki-bean / Shinsaku Hasegawa
  • Fujio Kodama
  • Hiroyasu Kaneshima
  • Jun Akai / p101~101
  • 他誌発表論文抄録 11 Microellobosporia flaveaによるアズキ立枯病の生物防除 / 長谷川伸作
  • 児玉不二雄
  • 中島睦安
  • 赤井純
  • 室岡治義 / p102~102
  • 他誌発表論文抄録 12 包虫症の免疫血清学的診断のためのWestern blotting法の応用 / 古屋宏二
  • 佐藤秀男
  • 熊谷満 / p102~102
  • 他誌発表論文抄録 13 エキノコックス症--包虫症 / 熊谷満 / p103~103
  • 他誌発表論文抄録 14 劇症肝炎の一例--特に血しょうアミノ酸動態について / 中田文輝
  • 今明秀
  • 市原侃 / p103~103
  • 他誌発表論文抄録 15 Glycinoeclepins, Natural Hatching Stimuli for the Soybean Cyst Nematode, Heterodera Glycines. I. Isolation / Tadashi Masamune
  • Masaki Anetai
  • Akio Fukuzawa
  • Mitsuo Takasugi
  • Hideki Matsue
  • Kiroku Kobayashi
  • shoji Ueno
  • Nobukatsu Katsui / p104~104
  • 他誌発表論文抄録 16 Chlorination of Irgsan DP300 and Formation of Dioxins from its Chlorinated Derivatives / Akio Kanetoshi
  • Hiroshi Ogawa
  • Eiji Katsura
  • Hiroyasu Kaneshima / p104~104
  • 他誌発表論文抄録 17 芍薬の化学的研究(第5報)系統別芍薬中の配糖体およびガロタンニン含量 / 西澤信
  • 林隆章
  • 山岸喬
  • 堀越司
  • 畠山好雄
  • 本間尚治郎 / p105~105
  • 他誌発表論文抄録 18 芍薬の化学的研究(第6報)収穫期別芍薬中の配糖体およびガロタンニン含量 / 西澤信
  • 山岸喬
  • 堀越司
  • 本間尚治郎 / p105~105
  • 他誌発表論文抄録 19 1, 3, 5-Trichloro-2-(4-nitrophenoxy)benzene(CNP)in Water, Sediments and Shellfish of the Ishikari River / Tohru Ohyama
  • Kazuo Jin
  • Yoshinobu Katoh
  • Yoshiaki Chiba
  • Katsuhiro Inoue / p106~106
  • 他誌発表論文抄録 20 Inhibition of Human Excision DNA Repair by Inorganic Arsenic and the Co-Mutagenic Effect in V79 Chinese Hamster Cells / Toyo Okui
  • Yoshisada Fujiwara / p106~106
  • 他誌発表論文抄録 21 ヒ素化合物の細胞毒性とDNA修復に及ぼす影響 / 奥井登代 / p107~107
  • 他誌発表論文抄録 22 Direct Determination of Trace Amounts of Arsenic in Powdered Biological Samples by Atomic Absorption Spectrometry Using an Inner Miniature Cup for Solid Sampling Techniques / Ikuo Atsuya
  • Kouji Ito
  • Kunihiko Akatsuka
  • Kazuo Jin / p107~107
  • 他誌発表論文抄録 23 Motor Nerve Conduction Velocity(MCV)and Lead Content in Sciatic Nerve of Lead-Exposed Rats / N.Maehara
  • E.Uchino
  • K.Terayama
  • H.Ohno
  • K.Yamamura / p108~108
  • 他誌発表論文抄録 24 Chromium Content of Organs of Chromate Workers With Lung Cancer / R.Kishi
  • T.Tarumi
  • E.Uchino
  • H.Miyake / p108~108
  • 他誌発表論文抄録 25 Evalution of the Stability of Some Elements During Lyophilization of Rat Liver Using Atomic Absorption Spectrometry / E.Uchino
  • K.Jin
  • T.Tsuzuki
  • K.Inoue / p109~109

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
著作者等 北海道立衛生研究所
書名ヨミ ホッカイドウリツ エイセイ ケンキュウジョホウ = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
書名別名 Report of the Hokkaido Institute of Public Health

Hokkaidoritsu eisei kenkyujoho
巻冊次 37
出版元 北海道立衛生研究所
刊行年月 1987-08
ページ数
大きさ <26-30>cm
ISSN 04410793
NCID AN00231077
AA12077992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想