東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal  71(3)

東京慈惠會醫科大學 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 66 (1) 1951.09~98 (3) 1983.05 ; 119 (5) 2004.09.15~;本タイトル等は最新号による;66巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 腹腔内癒着に関する実験的研究-1・2- / 栗田//彰三 / 433~455<9994286>
  • 肝動脈結紮時の血液蛋白の消長に関する実験的研究 / 土屋//正彦 / 456~471<9994276>
  • 人体発育に関する研究 / 平尾//芳雄 / 472~491<9994280>
  • 斑状歯発生の疫学的研究 / 菅井//久隆 / 492~503<9994283>
  • 脱落膜の糖原に関する知見 / 渡辺//行正 / 504~509<9994281>
  • 頸管〓爬に依り発見された初期頸癌に就て / 細川//勉 / 510~511<9994287>
  • 血漿Vitamin Aの一新定量法並びにVitamin A負荷時の血漿濃度について / 西松//稔 / 512~518<9994277>
  • InsulinとEpinephrine投与後の血糖値が流血中リンパ球数に及ぼす影響について / 金子//寛 / 519~524<9994271>
  • 重クロム酸カリを用いる血清カリウム定量法 / 坪井//実 / 525~527<9994279>
  • 過敏性現象における諸種の変動に及ぼすN.M.C.の影響について-2- / 鏑木//誠夫 / 528~532<9994275>
  • 過敏性の既往反応に関する研究-3- / 内野//正作 / 533~537<9994273>
  • 皮膚反応の発現に伴う血中ビタミンB2の変動について-1・2- / 鏑木//誠夫 / 538~542<9994284>
  • 過敏性現象におけるHistaminase量の変動について-1・2- / 森//祐一 / 543~547<9994274>
  • 白鼠の亜砒酸に対する耐性及び過敏性と血清Ca量の変動について / 平尾//昭次 / 548~554<9994282>
  • 塩酸モルヒネの家兎に対する感作原性について / 平山//辰雄 / 555~557<9994272>
  • 皮膚反応の発現に伴う血中ビタミンB₂の変動について(2)Shwartzman現象に伴う変動 / 鏑木誠夫 / p558~561
  • 過敏性現象におけるHistaminase量の変動について(2)卵白アルブミン,ルゴール液等による感作及び過敏性シヨツクに伴う臓器Histaminaseの増減 / 森祐一 / p562~566
  • 自律神経液性物質の変化と手術,とくに迷走神経切断術との関係 / 中野//正高 / 567~586<9994278>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal
著作者等 東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学成医会
書名ヨミ トウキョウ ジケイカイ イカ ダイガク ザッシ = Tokyo Jikeikai medical journal
書名別名 Tokyo Jikeikai medical journal

Tokyo jikeikai ika daigaku zasshi
巻冊次 71(3)
出版元 東京慈恵会医科大学成医会
刊行年月 1956-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03759172
NCID AN0016049X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00016327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想