東京医科大学雑誌  14(4)

東京醫科大學醫學會

国立国会図書館雑誌記事索引 7(3・4):1950.12-41(4)1983.7 ; 59(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Journal of Tokyo Medical College (5巻1号-55巻6号);大きさの変更あり 特別号とも;5巻1号 -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 細菌ウイルスの食塩水中対熱性 / 橋本//正章 / 353~363<9992614>
  • 有髄神経線維の興奮伝導に対する代謝阻害剤の作用 / 西//亮平 / 364~371<9992622>
  • ストリクニン,シノニメンの作用とSH基の関係に就いて / 草柳//正 / 372~383<9992611>
  • 心臓の機能と代謝の関係に就いて / 新井//武雄 / 384~400<9992615>
  • 単一有髄神経線維に対する諸種SH基阻害剤の作用 / 仲田//正義 / 401~411<9992619>
  • 生体内に存在する有機陰イオンの1例として,林檎酸を外液に与えた時の神経線維の興奮性の変化に就いて / 草柳//正 / 412~413<9992616>
  • P-Quinone,Hydroquinoneの有髄単一神経線維に対する作用 / 仲田//正義 / 414~417<9992606>
  • P-Quinoneの心臓機能に対する作用に就いて / 仲田//正義 / 418~420<9992607>
  • 塩化金の有髄単一神経線維に対する作用 / 仲田//正義 / 421~422<9992613>
  • γ-アミノ酪酸の血圧作用に於ける動物の種による差異について / 寒河江//宏 / 423~428<9992608>
  • γ-アミノ酪酸の血圧作用に於ける麻酔の有無による差異に就いて / 寺師//博 / 429~435<9992609>
  • 薬品侵害による髄鞘の形態変化に就いて / 久保//盛徳 / 436~438<9992621>
  • 絶対性不整〓の成立機序に関する考察 / 東//光平 / 439~445<9992617>
  • メンキン氏非耐熱性白血球増加因子に関する知見補遺 / 幡野//永由 / 446~456<9992612>
  • 体力と毛髪の強さとの関係に就て / 辻//哲夫 / 457~462<9992618>
  • 膀胱嚢胞の1例 / 秋鹿//不二男 / 463~466<9992624>
  • 睾丸梅毒の症例追加 / 大井//鉄太郎 / 467~470<9992623>
  • 腹部大動脈瘤の一例 / 窪谷//淳 / 471~474<9992620>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 東京医科大学雑誌
著作者等 東京医科大学医学会
書名ヨミ トウキョウ イカ ダイガク ザッシ
書名別名 Journal of Tokyo Medical University

The Journal of Tokyo Medical College

The Journal of Tokyo Medical University
巻冊次 14(4)
出版元 東京醫科大學醫學會
刊行年月 1956-07
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00408905
NCID AN0015778X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00016230
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想