神経研究の進歩  43(5)(228)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 序論 / 酒田//英夫 / 617~619<4872966>
  • 味覚受容タンパク質 / 井元//敏明 / 620~629<4872968>
  • 味蕾の神経伝達物質 / 長井//孝紀 / 630~638<4872973>
  • 味細胞の受容器電位 / 佐藤//俊英 / 639~648<4872975>
  • 苦味の受容とトランスダクション / 栗原//堅三
  • 柏柳//誠 / 649~657<4872981>
  • うま味の神経機構 / 近藤//高史
  • 鳥居//邦夫 / 658~673<4873046>
  • 味覚受容・神経情報伝達機構解明への遺伝学的アプローチ / 二ノ宮//裕三 / 674~681<4873051>
  • 味覚中枢の神経コーディング / 小川//尚 / 682~693<4873055>
  • 扁桃体と味覚 / 山本//隆 / 694~700<4873056>
  • チンパンジーの食物の味 / 西田//利貞 / 701~710<4873058>
  • 無侵襲計測によるヒトの味覚中枢 / 綾部//早穂
  • 小早川//達
  • 斉藤//幸子 / 711~719<4873062>
  • 匂い分子と受容体 / 松波//宏明 / 720~728<4873065>
  • 嗅細胞の匂い応答と嗅覚特性を発現する細胞内調節機構 / 倉橋//隆 / 729~737<4873069>
  • 嗅球における匂い情報処理 / 森//憲作
  • 内田//直滋 / 738~750<4873071>
  • 嗅覚中枢の神経コーディング / 小野田//法彦 / 751~761<4873074>
  • 哺乳動物のフェロモン / 椛//秀人 / 762~770<4873080>
  • 匂いの記憶とシナプスの可塑性 / 市川//眞澄 / 771~778<4873082>
  • ヒトの無侵襲計測--大脳皮質嗅覚野 / 外池//光雄 / 779~787<4873104>
  • News 第22回神経研シンポジウム・脳の高次機能とリハビリテーション/第28回精神研シンポジウム・ライフサイクルと睡眠障害/第1回日本分子脳神経外科研究会 / / p789~790
  • 次号予告 / / p792~792
  • 投稿規定 / / p793~793
  • あとがき / 石塚典生 / p794~794

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 43(5)(228)
出版元 医学書院
刊行年月 1999-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想