神経研究の進歩  37(3)(190)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 脳内受容体とその異常 / / p335~530
  • レセプター研究の現状 / 池田正明・他 / p335~350
  • グルタミン酸受容体チャネルの分子生物学 / 三品昌美 / p353~365
  • 脳内受容体の電気生理学 / 籾山明子・他 / p366~376
  • GABA受容体の分子薬理学 / 栗山欣弥・他 / p377~384
  • 脳内神経栄養因子の受容体とその機能 / 松岡一郎 / p385~397
  • 脳内サイトカイン受容体 / 田平武・他 / p398~409
  • 神経活性物質受容体の脳内分布 / 遠山正彌 / p410~431
  • 脳内神経受容体の画像化 / 伊豫雅臣・他 / p432~442
  • ドパミン受容体 / 藤原豊・他 / p443~458
  • セロトニン受容体亜型およびその機能と精神神経疾患の病態 / 三国雅彦 / p459~467
  • アドレナリン受容体 / 松井宏晃・他 / p468~483
  • 興奮性アミノ酸受容体と神経精神疾患 / 秋山一文・他 / p484~500
  • グルココルチコイドの脳内作用と受容体の役割およびその異常 / 渡辺義文 / p501~516
  • 脳内ナトリウム利尿ペプチドとその受容体--中枢性血圧・体液調節における意義 / 伊藤裕・他 / p517~530
  • 第20回岡山大学脳研究セミナー/「難治性水頭症」調査研究班公開シンポジウム/第3回遺伝医学セミナー/第2回日本バイオイメージング学会学術集会予告 / / p531~533
  • 次号予告 / / p534~534
  • あとがき / 杉田秀夫 / p535~535
  • 投稿規定 / / p536~536

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 37(3)(190)
出版元 医学書院
刊行年月 1993-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想