神経研究の進歩  35(6)(181)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 第26回 脳のシンポジウム / / p871~1032
  • 1. 開会の辞 / 萬年徹 / p871~871
  • 2. 挨拶 / 佐野圭司 / p872~872
  • 3. 神経系の発生 / / p873~916
  • 1) 神経系の初期発生 / 岡本治正 / p873~881
  • 2) セロトニン線維の経路形成と終末形成・脊髄前角細胞への神経結合 / 岡戸信男 / p882~893
  • 3) 中枢神経系における神経細胞の生と死にかかわるトロフィック制御 / 畠中寛 / p894~903
  • 4) 細胞死と栄養物質 / 宮田雄平 / p904~909
  • 5) 視覚野神経回路の発達 / 山本亘彦・他 / p910~916
  • 4. 神経系の可塑性とシナプス過程 / / p917~949
  • 1) 海馬ニューロンのグルタミン酸受容体チャネル / 小澤瀞司 / p917~925
  • 2) 海馬における長期増強 / 山本長三郎・他 / p926~932
  • 3) 小脳プルキンエ細胞における可塑性の分子生理学的解析 / 平野丈夫 / p933~940
  • 4) イノシトールリン酸と情報伝達--長期増強に関連して / 野沢義則 / p941~949
  • 5. 神経伝達物質受容体とイオンチャンネル / / p951~973
  • 1) 分子レベルからみたグルタミン酸受容体チャンネル (抄録) / 三品昌美 / p951~952
  • 2) グルタミン酸受容体--クモ神経毒との関わり / 川合述史 / p953~960
  • 3) Gタンパク質とイオンチャンネル / 額田敏秀 / p961~967
  • 4) 神経系のCaチャネル / 阿部輝雄 / p968~973
  • 6. 脳と手 / / p974~1030
  • 1) 体性感覚野の生理学 / 岩村吉晃 / p974~982
  • 2) 体性感覚野の症候学 / 武田克彦 / p983~989
  • 3) 物体操作の生理学的基礎 / 酒田英夫・他 / p990~999
  • 4) 道具の使用とその異常 / 山鳥重 / p1000~1006
  • 5) 手の使用と補足運動野 / 丹治順 / p1007~1014
  • 6) 拮抗失行およびその類縁症候 / 田中康文 / p1015~1030
  • 7. 挨拶 / 楢林博太郎 / p1031~1031
  • 8. 閉会の辞 / 島薗安雄 / p1032~1032
  • 第10回日本脳腫瘍病理研究会/IX International Congress of Electromyography and Clinical Neurophysiolgy / / p1033~1033
  • 次号予告 / / p1034~1034
  • あとがき / 萬年徹 / p1035~1035
  • 投稿規定 / / p1036~1036
  • 第35巻(第1号~第6号)総目次 / / 巻末p1~3

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 35(6)(181)
出版元 医学書院
刊行年月 1991-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想