塩野義研究所年報  (7)(1)

Shionogi Research Laboratories

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1) 1951.10~(通号: 33) 1983.10;本タイトル等は最新号による;出版地の変更あり;1号 - no.52(2002);以後電子資料(http://www.shionogi.co.jp)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 綜合研究 5-Methyl-3-sulfanilamido-isoxazoleの合成 (Isoxazoleの誘導体の研究第10報) / 加納日出夫
  • 緒方和子 / p1~5
  • 綜合研究 5-Methyl-3-sulfanilamido-isoxazoleの生物学的性状 / 西村治雄
  • 中島清
  • 島岡登 / p7~11
  • 有機化学 液安中における有機化学反応(第5報)苛性アルカリの反応性について / 徳山幹治 / p13~17
  • 物理化学 Chlorpromazine(Wintermin)およびPromethazine(Pytethia)の光分解ならびに吸收スペクトルについて / 中川俊夫
  • 窪田種一
  • 宮崎寛 / p19~29
  • 分析化学 3・クロール・ジフェニールアミンの定量法 / 水上聰
  • 永田耕一 / p31~37
  • 生薬学 邦産植物ステリン成分の研究(第16報)Steroidal Sapogeninの原料植物(1) / 武田健一
  • 岡西為人
  • 島岡有昌
  • 赤堀昭 / p39~47
  • 生薬学 サフランの籠栽培(第1報) / 山本進
  • 岩男徹 / p49~53
  • 製剤学 ビタミンA製剤のaccelerated aging testについて(その2) / 山本隆一
  • 馬場馬左也
  • 山本恵津子 / p55~57
  • 製剤学 ビタミンB₁₂の製剤化に関する研究(その1) / 山本隆一
  • 高橋照子 / p59~62
  • 薬理学 ラットの副腎重量,副腎中Ascorbin酸量及びACTHに対する副腎中Ascorbin酸の反応度の季節的変動について / 田中明 / p63~69
  • 薬理学 Chlorpromazineの下垂体前葉機能,特にACTH及びGonadotrophin内分泌に及ぼす影響 / 永田源治 / p71~86
  • 薬理学 Chlorpromazine-oxide の薬理 / 城戸良之助
  • 山本研一
  • 沢田亨 / p87~97
  • 薬理学 人工冬眠薬のラッテ脳代謝に及ぼす影響について / 小川保直
  • 岸上方子
  • 川崎曙美 / p99~108
  • 薬理学 蟾酥の作用成分としてのBufotenidineの意義 / 上田元彦
  • 高橋清吉
  • 峰下銕雄 / p109~122
  • 薬理学 2-Methyl-4-aminopyrimidinyl-5-carbohydrazideの白血球増加作用について / 山口健二
  • 峰下銕雄 / p123~128
  • 薬理学 胎盤の生長ホルモン様物質 / 池田喜三郎
  • 田中明
  • 峰下銕雄 / p129~133
  • 細菌学 Cycloserine Effect of pH on the Activity and its Stability Studies. / HARUO NISHIMURA
  • MASAFUMI SHIMOHIRA / p135~139
  • 細菌学 抗結核剤の"in vivo"screening testとして人型結核菌黒野株を使用して行うマウスの実験的結核感染の基礎的研究とその1標準法 / 西村治雄
  • 中島清 / p141~152
  • 細菌学 Erythromycin-chlortetracycline併用による耐性上昇防止に関する研究 / 西村治雄
  • 下平正文 / p153~164
  • 細菌学 新抗生物質Vancomycinについて I.物理化学的生状とin vitro,in vivoの抗菌作用に関する検討 / 西村治雄
  • 岡本三郎
  • 中島清
  • 下平正文
  • 島岡登 / p165~171
  • 細菌学 新抗生物質Vancomycinについて II.各種投与法における吸收,排泄ならびに経口投与時の消化器管内の消長 / 西村治雄
  • 下平正文 / p173~177
  • 細菌学 新抗生物質Vancomycinについて III.生物学的法定量法について / 西村治雄
  • 下平正文
  • 磯野淳 / p179~183
  • 細菌学 Actinomycin型抗生物質に関する研究 第1報 Actinomycin型物質並にその生産菌のScreeningに就いて / 片桐謙
  • 岡本三郎
  • 佐藤孝三郎
  • 俵勝也 / p185~190
  • 細菌学 Actinomycin型抗生物質に関する研究 第2報 抗腫瘍性物質としてのScreeningについて / 片桐謙
  • 岡本三郎
  • 佐藤孝三郎
  • 島岡登
  • 俵勝也
  • 佐々木久仁子 / p191~197
  • 細菌学 電子顕微鏡による梅毒トレポネーマの形態学的研究 / 石神豊一 / p199~207
  • 実験ノート 非イオン性界面活性剤中に混在するポリエチレングリコールの除去法 / 中川俊夫
  • 宗行竜之祐 / p209~210

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 塩野義研究所年報
著作者等 塩野義製薬株式会社研究所
塩野義製薬株式会社
書名ヨミ シオノギ ケンキュウジョ ネンポウ
書名別名 Annual report of Shionogi Research Laboratories
巻冊次 (7)(1)
出版元 塩野義製薬中央研究所
刊行年月 1957-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05598680
NCID AN00099763
AA10605047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想