産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  48(10)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 21世紀の分娩はどうかわるだろうか? / 荒木勤 / p1292~1373
  • 1.21世紀の分娩管理はここがキーポイント / 竹内正人,他 / p1293~1301
  • 2.三次元超音波断層法による出生前診断 / 近藤俊吾,他 / p1303~1309
  • 3.陣痛の調節 / 西島正博,他 / p1311~1316
  • 4.X線を用いないCPDの診断 / 川鰭市郎,他 / p1317~1322
  • 5.21世紀の分娩体位 / 永井堅 / p1323~1331
  • 6.21世紀の周産期脳障害に対する臨床展開 脳性麻痺は予防できるか / 澤倫太郎,他 / p1333~1339
  • 7.21世紀の胎児治療 / 佐藤章,他 / p1341~1350
  • 8.21世紀の新生児モニターはこう変わる / 田中太平,他 / p1351~1355
  • 9.胎児生命と倫理 / 鈴森薫 / p1357~1363
  • 10.21世紀の妊婦健診のあり方 / 清川尚 / p1365~1373
  • 今日の話題 女性は男性より痛みに強いか? / 小川龍,他 / p1375~1378
  • 診療 乳癌術後のTamoxifen服用後に発症した子宮内膜病変の3症例 / 井畑穰,他 / p1385~1389
  • 診療 妊娠中の子宮頚部円錐切除術と周産期管理に及ぼす影響 / 平松祐司,他 / p1391~1396
  • 診療 ヒト融解胚移植における融解後胚培養による卵割評価の有用性 / 菊池宏,他 / p1397~1401
  • 臨床経験 子宮頚癌発病年齢の若年化傾向に関する研究 / 白井英一郎 / p1403~1408
  • 症例 円靱帯に発生した巨大外性子宮内膜症の1症例 / 丹藤伴江,他 / p1409~1411
  • 海外文献紹介 妊娠中期のウサギを用いた胎児鏡施行による卵膜欠損に関する研究 / 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院産婦人科 / p1379~1379
  • 海外文献紹介 コロラドでの高い標高(海抜3100m)における正常妊婦の血圧の変化と妊娠中毒症の増加について / 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院産婦人科 / p1379~1379
  • Overseas Medical News Brain Damage Seires No.72 出生時予期せぬ死産児は蘇生すべきか? / 矢沢珪二郎 / p1382~1383
  • 学会案内 / / p1301~1301,1309~1309,1331~1331,1350~1350,1396~1396
  • 投稿規定 / / p1402~1402
  • 次号目次 / / p1412~1412

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 48(10)
出版元 金原
刊行年月 1999-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想