産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  36(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集:産婦人科領域最近の焦点 / / p1~58
  • 日本産科婦人科学会の現状と未来 / 須川佶 / p1~6
  • 産婦人科診療にまつわる最近の倫理的諸問題 / 品川信良 / p7~12,13~14
  • アジア・オセアニア周産期学会の焦点 / 新井正夫 ほか / p15~18
  • MEをめぐる最近の焦点 / 前田一雄 / p19~27
  • 絨毛性疾患をめぐる最近の焦点 / 高見沢裕吉 ほか / p29~34
  • 不妊症をめぐる最近の焦点 / 広井正彦 ほか / p35~43
  • STDをめぐる最近の焦点 / 高田道夫 / p45~50
  • 腫瘍マーカーをめぐる最近の焦点 / 秋谷清 ほか / p51~54
  • 婦人科癌検診最近の焦点 / 山辺徹 / p55~58
  • 不妊症とクラミジア感染の既往 / 岡田弘二 ほか / p59~62
  • 若年性出血の長期的予後に関する検討 / 堂地勉 ほか / p63~67
  • 高齢者頸癌に関する研究 multicentric malignancyとしての検討 / 堀井高久 ほか / p69~75
  • 母児医学の臨床 妊娠の管理 / 金岡毅 / p77~86
  • 診療 IpTCCによる卵巣癌治療 その治療効果と副作用についての検討 / 河合尚基 ほか / p87~93
  • 診療 ダナゾール療法における副作用軽減の試み / 中村元一 ほか / p95~99
  • 臨床の実際 妊娠糖尿病に対する食事療法の強化実施とその臨床効果 / 野平知雄 ほか / p101~106
  • 臨床の実際 プロモクリプチンによる妊娠の転帰 / 青野敏博 ほか / p107~111
  • 臨床経験 原因不明の流産に対するHLA免疫療法について / 田中忠夫 ほか / p113~121
  • 症例 卵巣囊腫の疑われた後腹膜原発囊胞状神経鞘腫の1例 / 長谷川寿彦 ほか / p123~126
  • 症例 出生前治療により救命し得た非免疫性胎児水腫の1例 / 冨岡恵 ほか / p127~132
  • 海外文献紹介 / 上山護
  • 百瀬和夫 / p76~76
  • 学会案内 / / p112~112,122~122
  • 投稿規定 / / p133~133
  • 次号目次 / / p134~134

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 36(1)
出版元 金原
刊行年月 1987-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想