産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  4(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 綜説 卵巢囊腫と誤りし子宮腫瘍 / 本多操 / p1~6<9906062>
  • 綜説 分娩時に於ける膀胱の形及び位置 / 小南吉男 / p7~9<9906061>
  • 綜説 産科の実際(38)鉗子手術の際起る障碍 / 中山栄之助 / p11~14<9906064>
  • 綜説 テラプチク及びコントミン使用経験 / 安井修平 / p15~18,19~20<9906052>
  • 綜説 追加討論 / 真柄正直
  • 中島精
  • 九嶋勝司
  • 野嶽幸雄 / p21~23
  • 綜説 他に見られない利点を有する鼠径式卵管不妊手術 / 橋爪一男 / p41~41<9906056>
  • 診療液話(5)Slow,but steady / 山田一夫 / p25~26
  • 手術手技解説 腟式子宮全剔除の研究-特に筋腫子宮腟式分割剔除に就て / 明石勝英 / p27~34,35~37<9906063>
  • 手術手技解説 所謂メンゲ手術の要領に就て / 鈴木武徳 / p39~41<9906054>
  • Clinical conference 遷延分娩 / 中山栄之助 / p42~44
  • シンポジウム 妊娠中毒症治療としての帝王切開の可否 / 真柄正直
  • 中島精
  • 安井修平
  • 九嶋勝司
  • 柚木祥三郎
  • 岩田正道
  • 樋口一成
  • 鈴木武徳
  • 大内広子
  • 野嶽幸雄
  • 隅田能文 / p45~51
  • 臨牀経験 感光色素プラトニンの腟トリコモーナスに及ぼす影響 / 高知床志
  • 広瀬正彦 / p52~56
  • 臨牀経験 腹裂児1例 / 矢内原啓太郎
  • 井上啓一 / p57~57
  • 臨牀経験 短期間に同側に反覆した子宮外妊娠例 / 千葉卓
  • 中里千昭 / p58~60
  • 臨牀経験 太田式ナイロンリンクの経験 / 大森北四郎 / p60~61<9906057>
  • 外国文献抄録 / / p62~63

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
書名別名 Sanfujinka no jissai
巻冊次 4(9)
出版元 金原
刊行年月 1955-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想