産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy  51(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1960.9-47(5):1983.11 ; 82(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和35年9月)-103巻6号 (2011年12月号);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 治療 産科領域における人工膵臓(Biostator®)の使用経験 / 林茂樹 / p123~127
  • 手術手技 第3度会陰裂傷縫合術 / 石川孝次 / p128~132
  • <特集>産科救急 / / p133~148,149~176,177~198,199~213
  • ショックとその対策 / 上西正明 / p133~137
  • 産科ショックと救急処置 / 寺尾俊彦 / p138~142
  • 産科における大出血の対策 / 鈴木重統 / p143~148
  • 人工中絶の事故と対策 / 竹村秀雄 / p149~153
  • 急性腹症とその鑑別診断と処置 / 石川浩一 / p154~159
  • 妊産婦とけいれん / 佐藤章 / p160~163
  • 救急蘇生法の実際 / 牛島一男 / p164~169
  • 分娩室からNICUまで / 蔵屋一枝 / p170~176
  • 新生児の急性症状とその対策 / 真鍋正博 / p177~184
  • 緊急手術を要する新生児疾患 / 青山興司 / p185~191
  • 産科救急と新生児専門施設との連携 / 鶴原常雄 / p192~196
  • 私はこうしている / / p197~198,199~213
  • 弛緩出血の処置 / 余語郁夫 / p197~198
  • 弛緩出血の処置 / 有広忠雅 / p199~200
  • 頸管裂傷の処置 / 村上旭 / p201~202
  • 頸管裂傷の処置 / 野原士郎 / p203~204
  • 新生児仮死の処置 / 進純郎 / p205~206
  • 新生児仮死の処置 / 昇幹夫 / p207~209
  • 新生児仮死の処置 / 志村浩二 / p210~211
  • 新生児仮死の治療 / 三好進 / p212~213
  • 第37回日本産科婦人科学会総会ならびに学術講演会印象記 / 中山徹也 / p214~215
  • 今日の問題 子宮体癌のスクリーニング / 矢島聰 / p216~220
  • 卒後講座 産婦人科病理学 2.Trophoblastic pseudotumorとPSTTについて / 滝一郎 / p221~226
  • ホルモン 当院における高プロラクチン血症の原因別頻度と臨床経過 / 館野政也 / p227~232
  • 今日の話題から 先天異常の出生前スクリーニング / 竹内正七 / p132~132
  • ホルモンマニュアル 内分泌異常と妊娠(VIII) / 赤須文男 / p233~233
  • 図説診療の手引き 新生児の観察のポイント / 室岡一 / p234~234
  • 研究速報 自然分娩,無痛分娩,帝王切開分娩におけるβ-Endorphin,ACTH,prolactin,cortisol動態に関する研究 / 藤原篤 / p235~235
  • 研究速報 妊娠関連蛋白(Pregnancy-associated α²-glycoprotein)の精製 / 清水敬生 / p236~236
  • 研究速報 有効陣痛の二次元画像表示 / 高木繁夫 / p237~237
  • 症例 奇胎後hCG存続症-血管内奇胎一の1例 / 梶野徹 / p238~241

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy
著作者等 永井書店
書名ヨミ サンフジンカ チリョウ = Obstetrical and gynecological therapy
書名別名 Obstetrical and gynecological therapy
巻冊次 51(2)
出版元 永井書店
刊行年月 1985-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0558471X
NCID AN00099457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想