産科と婦人科  66(3)(778)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/周産期の感染症-最近の動向と対策- / / ~411
  • 1.トキソプラズマ / 矢野明彦・他 / p327~334
  • 2.妊婦と風疹 / 種村光代 / p337~343
  • 3.サイトメガロウイルス / 金子政時・他 / p344~348
  • 4.単純ヘルペスウイルス / 川名尚 / p351~358
  • 5.B群溶連菌 / 保科清 / p359~364
  • 6.リステリア菌 / 伊藤茂 / p365~368
  • 7.クラミジア / 保田仁介 / p369~375
  • 8.C型肝炎ウイルス,B型肝炎ウイルス / 稲葉憲之・他 / p377~382
  • 9.パルボウイルスB19 / 八重樫伸生 / p385~393
  • 10.ヒト成人T細胞白血病ウイルス(HTLV-1) / 安藤良弥・他 / p394~402
  • 11.HIV / 小林隆夫 / p405~411
  • 産婦人科手術シリーズ(47)性器奇形の手術III-双角子宮・中隔子宮に対する手術<Strassmann手術> / 桑原慶紀・他 / p319~324
  • 女性内科シリーズ 腹痛 / 武田宏司 / p412~417
  • 疫学シリーズ ホルモン補充療法の功罪 / 濱島ちさと・他 / p418~422
  • Essay ミューズの病跡学3 ショパンの肺疾患 / 早川智・他 / p423~425
  • 臨床研究 卵巣癌における後腹膜リンパ節転移の臨床的検討 / 大山則昭・他 / p428~433
  • 臨床研究 分娩前妊婦の腟分泌物培養の検討--B群連鎖球菌(GBS)感染発生の観点から / 浅田英子・他 / p435~439
  • 薬剤の臨床 酢酸ナファレリンを使用したLong Protocolによる体外受精・胚移植の成績--固定日採卵法における有用性の評価 / 正岡薫・他 / p441~446
  • 執筆者紹介 / / p448~449
  • お知らせ / / p368~368,393~393,402~402,417~417
  • 次号予告 / / p334~334
  • バックナンバー / / p433~433
  • 投稿規定 / / p458~458

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 66(3)(778)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1999-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想