産科と婦人科  44(5)(509)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 排卵誘発剤 / / p1~130
  • 排卵の機序 / 木川源則 / p1~5<1825553>
  • HMG-HCGによる排卵誘発 / 飯塚理八・他 / p6~13
  • HMG-HCG療法と血中ホルモンの推移 / 青野敏博 / p14~18<1825555>
  • 更年期婦人尿中ゴナドトロピン(HMG)と絨毛性ゴナドトロピン(HCG)による排卵誘発 / 仲野良介 / p19~26<1825556>
  • SexovidとClomiphene citrate / 玉田太郎・他 / p27~31<1825557>
  • LH-RHおよびAnalogの人排卵誘発効果 / 水沼英雄・他 / p32~38
  • 性ステトイド / 高木繁夫・他 / p39~43
  • 排卵誘発剤と副作用--とくにゴナドトロピンの副作用 / 平野睦男・他 / p44~48<1825560>
  • 排卵誘発剤と法的問題点 / 饗庭忠男 / p49~52<1825561>
  • 今日の話題 Indomethacinと子宮収縮 / 千村哲朗 / p53~62
  • 臨床研究 広汎性子宮頸癌根治術後における尿路感染症(第2報)-bacterial L-form(L型菌)の検出とその臨床的意義 / 本村龍太郎・他 / p63~69
  • 臨床研究 母体血,臍帯血HPL値と新生児生下時体重との相関に関する検討 / 舘野政也・他 / p70~76
  • 臨床研究 ガス分析値よりみた胎盤並びに絨毛間腔の機能 / 永井生司・他 / p78~84
  • 臨床研究 分娩経過にともなうAldolaseとLactic Dehydrogenase活性の変動 / 吉岡保・他 / p85~90
  • 臨床研究 Prostaglandinによる人工妊娠中絶法の進歩--PG誘導体腟錠法-妊娠中期に対して / 坂元正一・他 / p91~97
  • 症例 巨大筋腫分娩の手術術式に関する一考察 / 中浜之雄・他 / p98~100
  • 症例 二裂胎盤の2症例 / 冨田和彦・他 / p101~104
  • 症例 肺転移及び尿管閉塞を来たしたStromal Endometriosisの1例 / 土光文夫・他 / p105~109
  • 症例 妊娠に合併した膵疾患 / 福島道夫・他 / p110~114
  • 薬剤の臨床 血球凝集反応系による妊娠初期血中HPL値の臨床的意義について / 秋本晄久・他 / p115~119<1825566>
  • 薬剤の臨床 更年期障害症候群:術後卵巣欠落症候群に対するTRIOXAZINEの治験効果 / 水谷重康・他 / p120~125
  • 薬剤の臨床 月経困難症ならびに機能性子宮出血に対するSC-11800 EE錠の効果 / 桑原惣隆・他 / p126~130
  • 書評 / 室岡一 / p26~26

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 44(5)(509)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1977-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想