三共研究所年報  28

三共株式会社研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 17) 1965.12~(通号: 34) 1982.12 ; 55 2003~58 2006;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;15巻 (昭和38年12月)-v. 58 (2006);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ベンゾジアピノオキサゾールの化学と定量的構造活性相関 (英文) / 宮寺哲男
  • 寺田敦祐
  • 田村千尋
  • 吉本昌文
  • 太刀川隆治 / p1~48<1800203>
  • 原報 高純度炭酸ガス発生器 (微量分析の研究 第18報)(英文) / 小野菊繁 / p49~52<1800209>
  • 原報 シッカニンおよびその誘導体の研究 (第2報) 3α-ヒドロキシシッカニン誘導体の化学反応と抗菌活性について (英文) / 関功
  • 新藤隆将
  • 内藤敦
  • 中川恵子 / p53~70<1800204>
  • 原報 マクロオートラジオグラフィによるビタミンB₁およびその誘導体の体内分布に関する研究 (第1報) ビタミンB₁体内分布の投与量による変化 (英文) / 中島栄一
  • 進藤英世 / p71~75<1800200>
  • 原報 マクロオートラジオグラフィによるビタミンB₁およびその誘導体の体内分布に関する研究 (第2報) O-,S-ジアシル型およびヒドロキシエチル型ビタミンB₁誘導体の体内分布 (英文) / 中島栄一
  • 進藤英世 / p76~88<1800201>
  • 原報 Carboquoneの免疫応答に対する作用 (和文) / 北村公一 / p89~92<1800202>
  • 原報 インフルエンザウイルスに対する新しいタイプの抗ウイルス化合物 (英文) / 新海健吉
  • 三沢洋
  • 西村卓三 / p93~102<1800207>
  • 原報 L-DOPAによる動物の行動変化に対するMK-486(Carbidopa)のの影響 (和文) / 出口健彦
  • 西島好章
  • 久保与志子
  • 原隆夫
  • 青島正治
  • 中山勲
  • 高木弘
  • 酒井豊 / p103~115<1800208>
  • 原報 CarbidopaおよびCarbidopa-L-DOPA配含剤の実験動物に対する急性ならびに長期毒性試験 (和文) / 増田裕
  • 木村邦男
  • 岡田忠彦
  • 真板敬三
  • 鈴木善雄 / p116~129<1800206>
  • 原報 ガスクロマトグラフィーによる植物および土壌中のハイメキサゾールの残留分析法 (英文) / 中村利家
  • 山岡剛
  • 上田隆之
  • 辻野泰宏
  • 大塚猛夫
  • 斉戸猛
  • 当寺ケ盛学 / p130~141<1800199>
  • 実験ノート 9-β-D-Arabinofuranosyladenine 5′-Monophosphateの抗DNAウイルス活性 (英文) / 新海健吉
  • 三沢洋
  • 西村卓三
  • 金子正勝
  • 清水文治 / p142~146<1800205>
  • 抄録 天びん内の対流防止に関する研究 (微量分析の研究 第17報) / 小野菊繁
  • 高橋達彦
  • 山室マサ
  • 河田克朗 / p147~147
  • 抄録 プロトン磁気共鳴による2-アシルアミノピリミジンのアミド構造の研究 / 近藤三千男 / p147~148
  • 抄録 プロトン磁気共鳴による2′,5′-ジクロロアセトアセトアニリドの分子構造の研究 / 近藤三千男 / p148~148
  • 抄録 N-モノ置換サリチルアミドの二重蛍光性 / 近藤三千男 / p149~149
  • 抄録 クロルプロマジンエタノール溶液における光イオン化の中間体 / 岩岡貞樹
  • 近藤三千男 / p149~150
  • 抄録 1,3-ジメチル-4-イミノ-5-オキソイミダゾリジン-2-チオンの結晶構造 / 佐藤定男
  • 木下武
  • 畠忠
  • 田村千尋 / p150~150
  • 抄録 1,2,4-チアジアゾリジン類の研究(第1報)2,4-二置換-3,5-二置換イミノ-1,2,4-チアジアゾリジン類の合成と構造決定 / 木下武
  • 佐藤定男
  • 田村千尋 / p150~151
  • 抄録 フォロンの含成 / 中田泰雄
  • 由良靖雄
  • 村山圭介 / p151~152
  • 抄録 α-アルコキシ-β-アルキル-γ-メチル-γ-クロトノラクトンの一般合成 / 井手純也
  • 酒井浄
  • 由良靖雄 / p152~153
  • 抄録 3-置換フランの新しい合成法ペリレンおよばデンドロラシンの合成 / 高橋秀次 / p153~154
  • 抄録 N-(2-Indolylethyl)acetamideのBischler-Napieralski反応 / 成戸俊二
  • 寺田敦祐 / p154~155
  • 抄録 Indole化合物とSuccinimido-Sulfonium Saltsとの反応(第1報)Indole-3-thioether化合物の新合成法 / 富田邦之
  • 寺田敦祐
  • 太刀川隆治 / p155~155
  • 抄録 Indole化合物とSuccinimido-Sulfonium Saltsとの反応(第2報)2-AlkylおよびAllylindole化合物の新合成法 / 富田邦之
  • 寺田敦祐
  • 太刀川隆治 / p156~156
  • 抄録 アルコキシカルボニルチオカルバミン酸エステルとアンモニアとの反応アルコキシカルボニルプソイド尿素誘導体の合成 / 小山田浩三
  • 飛塚淳三
  • 松井孝司
  • 長野光男 / p157~157
  • 抄録 アルコキシカルボニルチオカルバミン酸エステルとアニリン類との反応2-ベンズイミダゾールカルバミン酸エステル類の新合成法 / 小山田浩三
  • 松井孝司
  • 飛塚淳三
  • 長野光男 / p158~158
  • 抄録 アルコキシカルボニルチオカルバミン酸エステルとヒドロキシルアミンとの反応1,2,4-オキサジアゾリノン誘導体の新合成法 / 小山田浩三
  • 飛塚淳三
  • 松井孝司
  • 長野光男 / p159~159
  • 抄録 ピリダジン類(第2報)3-置換-6-[2-(2-メチルアリル)フェノキシ]ピリダジン類の分子内環化付加反応 / 城島輝臣
  • 竹柴英雄
  • 乙孝夫 / p160~161
  • 抄録 ピリダジン類(第3報)3-置換-6-(2-アリルフェノキシ)ピリダジン類の分子内環化付加反応 / 城島輝臣
  • 竹柴英雄
  • 乙孝夫 / p161~162
  • 抄録 7α-置換セファロスポリンの新規合成法(第2報) / 柳沢宏明
  • 福島正美
  • 安東秋子
  • 中尾英雄 / p162~163
  • 抄録 7α-置換セファロスポリンの合成(第3報) / 柳沢宏明
  • 中尾英雄 / p163~164
  • 抄録 7α-置換セファロスポリンの合成(第4報)7α-メチルセファロスポリンの新規合成法 / 柳沢宏明
  • 中尾英雄 / p165~165
  • 抄録 7α-置換セファロスポリンの合成(第5報)新規な酸化法による7α-メトキシセファロスポリンおよび6α-メトキシペニシリンの合成 / 柳沢宏明
  • 福島正美
  • 安東秋子
  • 中尾英雄 / p166~166
  • 抄録 1,3-ダイポール中間体を経由するペニシリンおよびセファロスポリンのC₆(₇)位の官能基化 / 平井功一
  • 岩野雄次
  • 斉藤外喜夫
  • 平岡哲夫
  • 岸田有吉 / p167~168
  • 抄録 7-メトキシセファロスポリンおよび-6-メトキシペニシリンの新合成法 / 杉村征夫
  • 飯野公夫
  • 岩野雄次
  • 斉藤外喜夫
  • 平岡哲夫 / p168~169
  • 抄録 7α-メトキシセファロスポリン合成の新ルート / 斉藤外喜夫
  • 杉村征夫
  • 岩野雄次
  • 飯野公夫
  • 平岡哲夫 / p169~170
  • 抄録 新規な半合成7α-メトキシセファロスポリン,CS-1170 / 中尾英雄
  • 柳沢宏明
  • 清水文治
  • 金子正勝
  • 長野光男
  • 菅原真一 / p170~172
  • 抄録 セファロスポリンジヒドロチアジン環の開裂 / 吉田明
  • 老田貞夫
  • 大木英二 / p172~172
  • 抄録 デオキシ糖合成(第2報)メチル2,6-ジベンジルオキシカルボニルアミノ-2,6-ジデオキシ-α-D-グルコピラノシドのデオキシ化反応 / 佐伯博道
  • 武田憲子
  • 島田芳和
  • 大木英二 / p173~173
  • 抄録 α-アミノアルデヒドの新合成法 / 伊藤章
  • 高橋理恵子
  • 馬場義彦 / p173~174
  • 抄録 ペプチドアルデヒドの合成研究 / 伊藤章
  • 高橋理恵子
  • 三浦千枝子
  • 馬場義彦 / p174~175
  • 抄録 バクテリアの細胞壁生合成阻害剤の合成D-アラニル-D-アラニンの類似体 / 寺田敦祐 / p175~175
  • 抄録 9-デオキシ-9α-ハイドロキシメチルPGF₂αの合成 / 小島孝一
  • 酒井浄 / p176~177
  • 抄録 11-デオキシ-11β-ハイドロキシメチルプロスタグランジンE₁の全合成 / 井手純也
  • 酒井浄 / p177~178
  • 抄録 12-置換プロスタグランジン類の合成 / 中村紀雄
  • 酒井浄 / p178~179
  • 抄録 プロスタノイドの合成研究(第12報)光学活性(+)-プロスタン酸の合成 / 酒井浄
  • 井上賢治
  • 中村紀雄 / p179~180
  • 抄録 プロスタノイドの合成研究(第13報)11-デオキシプロスタグランジンの中間体の簡便な合成 / 井上賢治
  • 酒井浄 / p180~180
  • 抄録 抗コクシジウム剤の研究(第6報)4-デオキシピリドキソールおよびα⁴-ノルピリドキソールの2位の化学修飾 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 坂本俊明
  • 斉藤文子 / p181~181
  • 抄録 抗コクシジウム剤の研究(第7報)α⁴-ノルピリドキソールの改良合成 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 渡辺泰一郎 / p182~182
  • 抄録 抗コクシジウム剤の研究(第8報)Claisen転位による4-プロペニル-α⁴-ノルピリドキソールの合成 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 坂本俊明
  • 斉藤文子 / p183~183
  • 抄録 抗クコシジウム剤の研究(第9報)α⁴-ノルピリドキソール同族体の合成 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 坂本俊明 / p184~184
  • 抄録 ギャバクリン:微生物由来のγ-アミノ酪酸アミノトランスフェラーゼ阻害物質 / 小林和雄
  • 宮沢滋
  • 寺原昭
  • 三島洋
  • 栗原英志 / p184~185
  • 抄録 紅豆蔲の成分と抗潰瘍活性について / 三井清司
  • 小林晋作
  • 永堀均
  • 小木曽彰 / p185~185
  • 抄録 ヒドラゾ,アゾおよびアゾキシ基の生物学的生成と反応 / 宮寺哲男 / p186~186
  • 抄録 免疫化学における構造活性相関(第2報)ベンズアミジンによる補体の阻害 / 吉本昌文 / p186~187
  • 抄録 免疫化学における構造活性相関(第3報)ペンジルピリジニウムイオンによる補体の阻害 / 吉本昌文 / p187~188
  • 抄録 免疫化学における構造活性相関(第4報)ベンジルピリジニウムイオンによる補体の阻害相関式の予測値について / 吉本昌文 / p188~188
  • 抄録 合成線維素溶解剤の構造活性相関2-フェネチニルシクロプロパンカルボン酸誘導体 / 吉本昌文 / p189~189
  • 抄録 ベイカーの酵素阻害剤研究の相関解析(第2報)キモトリプシン,トリプシン,チミジンホスホリレース,ウリジンホスホリレース,チミジン酸合成酵素,シトシンヌクレオシド脱アミノ酵素,ジヒドロ葉酸還元酵素,リンゴ酸脱水素酵素,グルタミン酸脱水素酵素,乳酸脱水素酵素,グリセルアルデヒド燐酸脱水素酵素 / 吉本昌丈 / p190~190
  • 抄録 キモトリプシンに結合するD-およびL-N-アシル-α-アミノ酸アミドの定量的構造活性相関立体異性体を同時に処理する問題について / 吉本昌文 / p191~191
  • 抄録 薬物の構造活性相関について / 吉本昌文 / p192~192
  • 抄録 血清γ-GTPaseの測定法 / 玉沖英恒
  • 湊貞正
  • 武井修三 / p192~192
  • 抄録 臨床酵素学での補酵素誘導体の応用 補酵素誘導体を用いた乳酸脱水素酵素アイソザイムパターンの分析 / 湊貞正
  • 玉沖英恒
  • 美津島宏 / p193~193
  • 抄録 臨床酵素学での補酵素誘導体の応用 肝障害時のアルコール脱水素酵素活性について / 湊貞正
  • 玉沖英恒
  • 美津島宏 / p194~194
  • 抄録 トリプシンによりArg結合のみ切断されたリボヌクレアーゼT₁の調製と性質 / 玉沖英恒 / p194~195
  • 抄録 ラット肝臓Lysosomal Cathepsinの研究(第3報)Cathepsin Aによるペプタイドの水解およびアンギオテンシン,ブラジキニンの失活作用について / 松田啓一 / p195~196
  • 抄録 ビタミンB₁欠乏シロネズミ血小板のADPによる凝集 / 片野浜子
  • 遊佐孝 / p196~197
  • 抄録 ビタミンB₁欠乏シロネズミに対するビタミンB₆,B₁₂の添加効果 / 片野浜子
  • 遊佐孝 / p197~197
  • 抄録 高濃度カリウム液中のモルモット盲腸紐の呼吸の調節 / 斎藤友紀雄 / p197~198
  • 抄録 RF Sputteringによる微小pH電極の試作 / 斎藤友紀雄 / p198~199
  • 抄録 RF Sputterによりガラス面上へ生成した誘電体薄膜のIon感度特性と絶縁特性 / 斎藤友紀雄 / p199~199
  • 抄録 EPinephrine,Norepinephrine,Isoproterenol,Dopamineの脳室内投与による自己刺激行動の変化 / 長谷川和雄 / p200~200
  • 抄録 フェンタニルと三叉神経脊髄路核尾側亜核領域の歯髄誘発反応 / 西島好章
  • 酒井豊 / p200~201
  • 抄録 2種類のメンブランフィルターにおける各種ウイルスの有効なろ過について / 新海健吉
  • 西村卓三 / p201~202
  • 抄録 メンブランフィルターによるインターフェロンの効率的ろ過 / 新海健吉
  • 西村卓三 / p202~202
  • 抄録 新β-遮断剤,CS-359の代謝研究(第2報)ラットまたはイヌにおける吸収,分布,排泄および代謝について / 林了三
  • 岡田稔
  • 中沢忠正
  • 田中頼久
  • 宮腰昶宏
  • 佐藤裕信 / p203~203
  • 抄録 オートラジオグラフィによる四級アンモニウム化合物の分布に関する研究(第4報)ビスオニウムイオンのラット組織への吸着(in vitro全身吸着オートラジオグラフィ) / 進藤英世
  • 中島栄一
  • 繁原英治 / p204~204
  • 抄録 L-3-メトキシ-4-ヒドロキシフェニルアラニン(3-O-メチルドーパ)の代謝--チロシンアミノトランスフェラーゼと乳酸脱水素酵素の関与 / 前田敏彦
  • 進藤英世 / p205~205
  • 抄録 アマゴの胃鼓脹症の胃内から分離されたCandida sakeについて / 畑井喜司雄 / p205~206
  • 抄録 魚類病原菌としてのPseudomonas chlororaphis / 畑井喜司雄 / p206~207
  • 抄録 魚類におけるクロラムフェニコールの吸収および排泄 II. 養殖ハマチに経口投与した時の組織内濃度に対する給餌および絶食の影響 / 畑井喜司雄 / p207~208
  • 抄録 魚類におけるクロラムフェニコールの吸収および排泄 III. 養殖ハマチに経口投与した時の組織内濃度に対する投与法の影響 / 畑井喜司雄 / p208~208
  • 抄録 木材に発生するカビとその防止法 / 井上嘉幸 / p209~209
  • 抄録 防蟻剤 / 井上嘉幸 / p209~209
  • 抄録 防虫剤 / 井上嘉幸 / p209~209
  • 抄録 土壌中におけるハイメキサゾールの微生物変換 / 中西逸朗
  • 高日幸義
  • 富田和男 / p210~210
  • 抄録 ハイメキサゾールの作用機作(第1報)Pellicularia sasakiiの細胞膜透過性におよぼすハイメキサゾールの影響 / 中西逸朗
  • 高日幸義
  • 富田和男 / p211~211
  • 抄録 3-ヒドロキシ-5-メチルイソオキサゾールの植物生育調節作用について / 小川正巳 / p212~212
  • 抄録 イソキサチオン,O,O-ジエチルO-(5-フェニル-3-イソオキサゾリル)ホスホロチオエートのラット中における代謝 / 安藤満
  • 中川昌之
  • 中村利家
  • 富田和男 / p212~213
  • 抄録 イソキサチオン,O,O-ジエチルO-(5-フェニル-3-イソオキサゾリル)ホスホロチオエートの土壌中における運命 / 中川昌之
  • 安藤満
  • 小畑良子 / p213~214
  • 抄録 イソキサチオン,O,O-ジエチルO-(5-フェニル-3-イソオキサゾリル)ホスホロチオエートの植物中における代謝 / 安藤満
  • 岩崎幸子
  • 中川昌之 / p214~214
  • 抄録 3-Isoxazolone系化合物による芝草の生長抑制に関する研究 / 松永英輔
  • 石田三雄
  • 山崎義雄 / p214~215
  • 抄録 イネ苗の生長に及ぼす2-Ethyl-1-isopropoxycarbonyl-3-(4-tolyclarbamoyl)isoureaとジベレリンの相乗作用について / 小川正巳
  • 松永英輔
  • 山崎義雄
  • 小山田浩三
  • 松井孝司
  • 飛塚淳三 / p215~216
  • 抄録 ハイメキサゾールの感受性及び非感受性菌による吸収 / 上村昭二
  • 阿久津美恵
  • 高日幸義 / p216~216
  • 抄録 土壌殺菌剤,ハイメキサゾール,3-ヒドロキシ-5-メチルイソオキサゾールのキウリ蔓割病菌に対する殺菌作用機序 / 上村昭二
  • 西川実
  • 高日幸義 / p217~217
  • 抄録 Papaver bracteatumの組織培養細胞の生長に関する培養条件(第1報) / 上村昭二
  • 阿久津美恵 / p218~218
  • 抄録 Papaver bracteatumの組織培養細胞の生育とアルカロイド生産性(第2報) / 上村昭二
  • 西川実 / p218~219
  • 抄録 Papaver bracteatumの組織培養細胞の液体培養条件下でのテバイン生産性(第3報) / 上村昭二
  • 阿久津美恵
  • 西川実 / p219~219
  • 抄録 製薬企業を取りまく情報とその複雑さ / 武田敬一 / p220~220
  • 抄録 有機合成反応に関する資料 / 和田忠男
  • 鶴崎義康 / p220~220
  • 学会口演記録 / / p221~223

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 三共研究所年報
著作者等 三共株式会社
三共株式会社研究所
書名ヨミ サンキョウ ケンキュウジョ ネンポウ
書名別名 Sankyo Kenkyusho nenpo

Annual report of Sankyo Research Laboratories
巻冊次 28
出版元 三共研究開発統轄
刊行年月 1976-12
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 1341741X
NCID AN0009867X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想