産科と婦人科  26(7)(295)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 綜説 欧米における婦人科塗抹細胞診の現況 / 水野潤二 / p1~4<9060148>
  • 綜説 ホルモン療法の所謂ハネカエリ現象 / 松本淸一 / p5~16
  • 綜説 プレグナンジオール療法の現在と将来 / 尾嶋信夫 / p17~24,25~30<9060144>
  • 臨床講義 遷延分娩--脳水腫 / 加来道隆 / p31~36<9060159>
  • 臨床検討会 レントゲン骨盤計測法に於けるグットマン氏法とマルチウス氏法の不一致の問題に就いて / 東京大学產婦人科学敎室 / p37~48
  • 診療の実際 新らしい機構の子宮内腟鏡とその臨床成績について / 小松崎徹・他 / p49~57<9060157>
  • 診療の実際 混合ホルモンDumas錠による妊娠早期診断と月経周期移動について / 宇都宮実・他 / p57~58,59~62
  • 診療の実際 黃体ホルモン・ペレット療法の経験 / 本田三郞・他 / p63~64<9060150>
  • 診療の実際 非炎症性外陰部瘙痒症に対するNorlutenの使用経験 / 飯田正章 / p65~67<9060162>
  • 診療の実際 Aminitrozole錠內服によるTrichmonas Vaginitisの治療経験(第一報) / 禰寢重隆・他 / p68~70<9060143>
  • 診療の実際 ロイコマイシン腟坐薬の使用経験 / 大塚健一 / p71~72<9060146>
  • 診療の実際 高濃度ペルカミンSによる腰麻法(婦人科開腹術に応用) / 森新太郞 / p73~76<9060152>
  • 診療の実際 開腹術後疼痛に対するC-ノブロン注の使用経験 / 野口正・他 / p76~78,79~81<9060151>
  • 診療の実際 止血剤ナフチオニン(Nophthionine)の婦人科臨床への応用 / 大崎敏皓・他 / p81~86<9060155>
  • 診療の実際 妊娠中毒症に対する脱コレステロール剤(アテロ)投与経験 / 下平和夫・他 / p87~90,91~93<9060161>
  • 座談会 子宮癌根治手術の問題点を語る / 小林隆
  • 赤須文男
  • 岩井正二
  • 植田安雄
  • 大橋敏郞
  • 小倉知治
  • 久保健太郞
  • 沢崎千秋
  • 下村虎男
  • 夏目操
  • 三谷靖 / p94~110<9060154>
  • 產婦人科今昔集 / 山田一夫 / p111~115
  • 症例 円靱帶筋腫及び卵巣固有靱帶線維腫の各一例 / 木下佐・他 / p116~119<9060147>
  • 症例 性交損傷の4例について / 藤井純一・他 / p120~123<9060158>
  • 症例 帝切瘢痕部破裂の保存的手術後生児を得た一例 / 小六義久・他 / p124~126<9060160>
  • 第2回城南地区產婦人科臨床研究会 / 野口昭二
  • 手島洋子
  • 伊藤隆太
  • 大矢伯
  • 菅井正朝
  • 林基之
  • 柴生田潤
  • 高橋勝見
  • 今瀬英丸
  • 木下佐
  • 高野利広
  • 菅井正朝
  • 松沢邦昌
  • 小川錿次郎 / p127~129
  • 外国文献の抄録 / / p72~72,115~115

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 26(7)(295)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1959-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想