最新醫學 = The medical frontline  30(8)(353)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 狭心症発作発現のメカニズムと循環動態 / 阿部 裕 / p1314~1321<1614721>
  • アスピリンの冠動脈疾患予防効果をめぐって / 富永 祐民 / p1322~1326<1614722>
  • 狭心症の病型と経過・予後 / 加藤 和三
  • 高橋 宣光 / p1327~1334<1614723>
  • 狭心症とその鑑別診断 / 中村 芳郎
  • 内藤 政人
  • 堀川 宗之 / p1335~1339<1614724>
  • 狭心症の長期治療計画 / 南野 隆三 / p1340~1347<1614725>
  • 生活指導と社会活動 / 戸嶋 裕徳 / p1348~1353<1614726>
  • 狭心症とβ遮断剤 / 松下 哲
  • 蔵本 築 / p1354~1361<1614727>
  • 硝酸・亜硝酸化合物と抗凝血薬 / 谷口 興一 / p1362~1367<1614729>
  • いわゆる冠拡張剤の狭心症に対する薬効評価 / 金沢 知博 / p1368~1375<1614730>
  • 血行動態,左室機能からみた大動脈バイパスグラフト移植術の成績と適応 / 川島 康生
  • 北村 惣一郎 / p1376~1385<1614731>
  • Coronary Bypassの遠隔成績 / 鈴木 章夫 / p1386~1390<1614732>
  • 冠疾患のコントロ-ルと予防への試み--内科的立場から / 伊藤 良雄
  • 紅露 恒男 / p1391~1398<1614733>
  • 本邦人の造影所見,左室機能からみた自然歴とその外科的対策 / 遠藤 真弘 / p1399~1409<1614734>
  • Somatostatin(SRIF)の糖尿病患者・成長ホルモン及び膵内分泌への効果 / 竹田 亮祐 / p1410~1417<1614750>
  • 異型狭心症例の冠動脈造影所見 / 花園 直人 / p1418~1424<1614751>
  • Hepatic artery-portal vein fistulaによる門脈圧亢進症について / 原田 昇 / p1425~1436<1614735>
  • 周期性四肢麻痺をくり返したRenal tubular acidosisの1例--本邦51症例の文献的考察 / 石田 俊彦 / p1437~1446<1614754>
  • 姉妹にみられたIgA-λ型骨髄腫とIgA-λ型良性M蛋白血症--M蛋白血症の家族発生についての文献的考察 / 大橋 晃 / p1447~1453<1614753>
  • 急性期反応性タンパクの研究-2-担癌ラットにおけるアミノ糖生合成ならびにseromucoid分画の変動 / 大久保 英雄 / p1454~1458<1614752>
  • 進行性筋ジストロフィ-の血清免疫グロブリン値について--対数変換による検討 / 諸岡 啓一 / p1459~1462<1614749>
  • 第7回 制癌剤適応研究会 / 朝村光雄
  • 金丸龍之介
  • 佐藤春彦
  • 宮沢政栄
  • 西川正夫
  • 佐藤博
  • 赤尾建夫
  • 近藤達平
  • 伊藤勝基
  • 東弘
  • 副島清治 / p1463~1495<1614736>
  • 癌細胞の同調と化学療法[含 質疑討論] / 朝村 光雄 / p1464~1466<1614737>
  • MMC,CQ,Trenimonについて / 金丸 竜之介 / p1467~1469<1614739>
  • 5-Fluorouracilについて / 佐藤 春彦 / p1469~1472<1614740>
  • 癌細胞の代謝機構と感受性の関連[含 質疑討論] / 宮沢 政栄 / p1472~1474<1614741>
  • 感受性試験からみたMFC療法[含 質疑討論] / 西川 正夫 / p1474~1476<1614742>
  • 制癌剤適応の面からみた制癌剤の経口投与実験の成績[含 質疑討論] / 近藤 達平
  • 佐藤 博
  • 市村 宏子 / p1476~1477<1614743>
  • 消化器障害より見た適応制癌剤投与の基礎的研究[含 質疑討論] / 赤尾 建夫 / p1478~1482<1614744>
  • 制癌剤の感受性からみた腫瘍・宿主関係と化学療法--Effective valueの提唱[含 質疑討論] / 近藤 達平 / p1482~1485<1614745>
  • 鶏卵培養法によるin vivoの制癌剤感受性判定について[含 質疑討論] / 伊藤 勝基 / p1486~1488<1614746>
  • 核酸の生合成に対する抑制効果を指標とした制癌剤感受性試験-7-INAS法の臨床応用と,造血細胞のin vitroコロニ-法の骨髄感受性試験への適用に関する基礎的検討[含 質疑討論] / 東 弘 / p1489~1492<1614747>
  • 癌化学療法における腫瘍内制癌剤濃度について-続- / 副島 清治 / p1492~1495<1614748>
  • 告知板 / / p1424~1424

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 30(8)(353)
出版元 最新医学社
刊行年月 1975-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想