最新医学  26(11)(308)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 高血圧 I.成因と関連した基礎的問題 / / p2043~2134<8218413>
  • Angiotensin I-converting enzyme活性について その測定法と最近の話題 / 栗原 博 / 2044~2053<8218414>
  • 血漿レニン基質測定の意義 / 平沢 謙太郎 / 2054~2062<8218415>
  • 高血圧自然発症ラットの血圧調節における中枢カテコーラミンの役割 / 家森 幸男 / 2063~2073<8218416>
  • 高血圧自然発症ラットにおける末梢カテコールアミン代謝 / 田部井 亮 / 2074~2082<8218417>
  • Angiotensinの脈管作用 血管床におけるAngiotensinとnoradrenalineの相互作用 / 佐藤 利平 / 2083~2092<8218418>
  • レニン阻害物質に関する研究 / 国府 達郎 / 2093~2100<8218419>
  • 高血圧動物における腎髄質間質細胞 脂肪顆粒の変化について / 石井 当男 / 2101~2109<8218420>
  • 高血圧と血管透過性亢進物質 / 関本 博 / 2110~2114<8218421>
  • アルドステロンのRadioimmunoassay / 伊東 貞三 / 2115~2123<8218422>
  • レニン・アンジオテンシンの高血圧の成因に対する意義について その批判および考え方 / 荒川 規矩男 / 2124~2134<8218423>
  • 高血圧性脳出血における血圧変動 臨床的ならびに実験的観察 / 倉光 宏 / 2135~2141<8218424>
  • Oxacillin(Methyl phenyl isoxazolylpenicillin)の大量投与に起因した免疫性溶血性貧血の1例 / 石川 信義 / 2142~2146<8218425>
  • 心臓瘤の心電図学的所見 / 宮西 通博 / 2147~2161<8218426>
  • 生物実験,臨床研究とミニコンピューター(ホスピタルオートメーションの設計 講座) / 吉本 千禎 / 2162~2169<8218427>
  • 自家癌に対する免疫反応 Methylcholanthrene誘発自家癌の拒絶における細胞性免疫の解析 / 菊地 浩吉 / 2170~2179<8218428>
  • 交感神経刺激性アミンによる心筋温度及び心電図T波の変化 / 高橋 宣光 / 2180~2189<8218429>
  • 糖尿病を合併したAddison病の1例(症例解説 興味ある症例,珍らしい症例) / 馬場 英行 / 2190~2194<8218430>
  • 本邦における急性白血病5年以上生存例に関する研究(白血病治療シリーズ) / 植谷 忠昭 / 2195~2204<8218431>
  • ほんのしょうかい 加藤篤二編「臨床泌尿器科学」 / 園田孝夫 / p2204~2204
  • Diethylaminoethoxyhexestrol(DH剤)による特異な症候群--投与量と症状の関係および薬剤中止後の経過 / DH剤調査研究会 / p2205~2267<8218432>
  • 本症の概要 / 西川 光夫 / 2206~2209<8218433>
  • DH剤によって惹起せられた特異なlipidosisについて その病理化学的変化 / 山本 章 / 2209~2214<8218434>
  • 泡沫細胞症候群の3例 / 高橋 克子 / 2214~2217<8218435>
  • DH剤による肝障害経験例 / 伊藤 進 / 2218~2224<8218436>
  • DH剤投与例に関する臨床的ならびに形態学的検討 / 兼高 達弐 / 2224~2227<8218437>
  • DH剤長期使用例の臨床像について / 古沢 新平 / 2227~2229<8218438>
  • Phospholipidosisと思われる7症例の臨床病理学的検討およびDH剤投与116例の疫学調査 / 佐々木 博 / 2230~2236<8218439>
  • Drug-induced lipidosis 14例の検討 特に剖検例を中心として / 小田 正幸 / 2236~2240<8218440>
  • DH剤内服に基づくと思われる燐脂質症の一症例 / 滝野 辰郎 / 2241~2242<8218441>
  • DH剤によるPhospholipidosisの臨床的ならびに実験的検討 / 辻井 正 / 2242~2250<8218442>
  • DH剤による中毒症状の発現とDH剤投与中止後の臨床症状の推移について / 足立 進 / 2250~2256<8218443>
  • DH剤投与の2剖検例 / 斎藤 清子 / 2257~2262<8218444>
  • DH剤服用による燐脂質沈着症 / 松田 芳郎 / 2263~2267<8218445>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新医学
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク
巻冊次 26(11)(308)
出版元 最新医学社
刊行年月 1971-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想