Brain and nerve  36(7)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 脳代謝賦活剤の現況 / 大友英一 / p619~632
  • 右大脳半球病変による視知覚・認知障害 症例報告 / 佐藤睦子・他 / p635~640
  • Von Recklinghausen病に合併した両側性聴神経鞘腫と大脳鎌髄膜腫 1 家族発生例と文献的考察 / 荒木有三・他 / p641~648
  • ¹⁸F-fluorodeoxyglucoseと¹⁴C-iodoantipyrineを用いた定量的二重標識オートラディオグラフィー / 佐古和廣・他 / p649~656
  • リポフスチンの超微形態 家族性アルツハイマー病の1剖検例をめぐって / 天野直二・他 / p657~663
  • 肺癌を伴う亜急性小脳変性症の1剖検例 特に小脳病変の分布について / 柳下三郎・他 / p665~671
  • 辺縁系発作時における局所脳血流量 発作の伝播に伴う局所脳血流量の変化についての検討 / 牧野憲一・他 / p673~679
  • 短潜時体性感覚誘発電位(SSEP)におけるP11,P13成分の起源の解明:術中直接記録誘発電位と同時記録SSEPの対比より / 浦崎永一郎・他 / p681~688
  • Pure akinesiaを呈した頭蓋内悪性リンパ腫でCT上消退をくり返した1例 / 鈴木健夫・他 / p689~696
  • ヒト胎児脳幹におけるセロトニンニューロンの分布 免疫組織化学的研究 / 高橋均・他 / p697~708
  • 急性硬膜下血腫に対する極小開頭・血腫洗浄除去療法(Hematoma irrigation with trephination therapy,HITT)の意義 / 有賀徹・他 / p709~716
  • 書評 河野友信・筒井末春・中野重行著「一般臨床のための向精神薬の選び方・使い方」 / 永井友二郎 / p633~633
  • 書評 岡崎春雄著"Fundamentals of Neuropathology" / 最上平太郎 / p679~679
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p718~719
  • 第14回新潟神経学夏期セミナー / / p634~634
  • The XIIth International Symposium of the"Fulton Society"on "Brain Mechanisms of Emotions" / / p648~648
  • 訂正 / / p688~688
  • 投稿規定 / / p720~720
  • 次号予告 / / p632~632
  • 編集後記 / 高倉公朋 / p721~721

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 36(7)
出版元 医学書院
刊行年月 1984-07
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想