Brain and nerve  42(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 カルシウム拮抗剤と神経系 / / p5~52
  • 脳血管とCa拮抗薬 / 西江英一郎・他 / p5~15
  • 脳循環とCa拮抗剤 / 植松大輔・他 / p17~31
  • 神経疾患とCa拮抗剤 / 大友英一 / p33~41
  • 脳神経外科領域におけるCa拮抗剤 / 半田譲二・他 / p43~52
  • 神経膠腫におけるRosenthal Fiberの免疫組織化学的研究 / 小林秀・他 / p59~64
  • 左視床前部限局梗塞性病変における読み書き障害 / 荒木重夫・他 / p65~72
  • Pentylenetetrazol誘発痙攣ラットにおける脳内神経ペプチドの関与とTRHおよびceruletideの痙攣に対する影響 / 橋口修二・他 / p73~78
  • 犬の急性閉塞性水頭症におけるNIK-242注(20% erythritol)の頭蓋内圧降下作用 / 間瀬光人・他 / p79~85
  • Chiari奇形に合併した脊髄空洞症の臨床的並びに神経放射線学的特徴 / 井須豊彦・他 / p87~94
  • 低血糖による一過性片麻痺の1例 / 佐々木順孝・他 / p95~98
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p100~101
  • 症候学メモ(58)静止時ミオクローヌスと動作時ミオクローヌス / 平山惠造 / p52~52
  • 書評 「脳卒中患者と家族の手引」Janice Frye-Pierson,James F.Toole編著・藤島正敏・長尾哲彦訳 / 亀山正邦 / p53~53
  • 書評 「病理学第4版」影山圭三編集 / 長村義之 / p54~54
  • 書評 「脳脊髄MRI診断」小西淳二・安里令人監修 / 高倉公朋 / p55~55
  • 第25回日本パラプレジア医学会 / / p15~15
  • 第27回日本リハビリテーション医学会学術集会 / / p85~85
  • 第86回日本精神神経学会総会 / / p94~94
  • 御投稿に際してのお願い / 「脳と神経」編集室 / p78~78
  • 文献の書き方 / / p103~105
  • 次号予告 / / p64~64
  • 投稿規定 / / p102~102
  • 編集後記 / 大友英一 / p106~106

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 42(1)
出版元 医学書院
刊行年月 1990-01
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想