Brain and nerve  40(5)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 Positron emission tomography,Magnetic resonance imagingの診断的意義について / / p413~459
  • Positron emission tomographyにより何がわかるか / 一矢有一・他 / p413~421
  • 神経内科領域におけるmagnetic resonance imagingの臨床応用 何がどこまでみえるか / 宇高不可思・他 / p423~437
  • 治療法適応などのためのpositron emission tomographyによる鑑別診断 脳血管障害と脳腫瘍について / 日向野修一・他 / p439~449
  • Magnetic resonance imagingによる診断の問題点と治療の進歩 / 朝倉哲彦・他 / p451~459
  • Magnetic resonance imagingにおけるGd-DTPAの効果について Blood-brain barrier indicatorとして / 橋本研二・他 / p461~466
  • 脳虚血と血管内皮細胞障害 第VIII因子関連抗原を指標とした免疫組織化学的研究 / 佐々木修・他 / p469~475
  • 悪性脳腫瘍の温熱療法に関する基礎的研究 温熱の抗腫瘍作用に対するhematoporphyrin derivativeの増強効果について / 本道洋昭 / p477~484
  • パラニューロンに及ぼすハロセンおよびイソフルレンの影響 / 佐藤一範・他 / p485~490
  • 原発性下垂体癌の2剖検例 / 根岸鋼・他 / p491~496
  • Reflectance spectrophotometry法による局所脳血液量測定 測定法の一工夫と定量化の試み / 山形専・他 / p497~502
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p504~505
  • 症候学メモ(40)舌咽神経痛と迷走神経痛 / 平山惠造 / p437~437
  • 書評 「臨床医学研究序説 方法論と倫理」砂原茂一著 / 小坂樹徳 / p422~422
  • 書評 「脳腫瘍覆刻版」所安夫著 / 魚住徹 / p450~450
  • XIV International Symposium on Cerebral Blood Flow and Metabolism-Brain 89 / / p421~421
  • 第15回日本脳性麻痺研究会 / / p438~438
  • 「神経内科治療研究会」第6回学術集会の御案内 / / p438~438
  • 第18回日本脳波・筋電図学会学術大会 / / p450~450
  • 投稿規定 / / p506~506
  • 次号予告 / / p496~496
  • 編集後記 / 大友英一 / p507~507

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 40(5)
出版元 医学書院
刊行年月 1988-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想