Brain and nerve  37(12)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 脊髄小脳路系の投射様式 / 松下松雄 / p1121~1134
  • 悪性脳腫瘍患者における免疫抑制機構の研究 / 吉田誠一 / p1137~1143
  • ヒト正常脳および膠芽腫におけるS-100蛋白の免疫組織化学的検索 / 大西林吉・他 / p1145~1154
  • くも膜下出血に続発した心筋障害(myocytolysis)について / 杉浦誠・他 / p1155~1161
  • 脳循環のautoregulation,CO₂反応性と大脳皮質酸素分圧の関連 / 田口芳雄・他 / p1163~1171
  • Vimentinおよびastroprotein(GFAP)によるENU誘発ラツト脳腫瘍の免疫組織化学的研究 / 丸野元彦・他 / p1173~1179
  • 歯状核,脳幹に特異な好酸性小体の出現と錐体路・錐体外路系変性を示した1剖検例 / 加藤雄司・他 / p1181~1187
  • 低酸素性の脳内アセルチルコリン合成障害に対する4-(o-benzylphenoxy)N-methylbutylamine hydrochloride(bifemelane hydrochloride)の改善効果 / 島田真久・他 / p1189~1194
  • 5-Bromodeoxyuridine(BrdU)を用いたヒト中枢神経系腫瘍の成長解析 / 長島正・他 / p1195~1201
  • 脳梁無形成の磁気共鳴画像 / 河村満・他 / p1203~1210
  • TRH(thyrotropin-releasing hormone)のマウス,ラット脳内GABA(γ-aminobutyric acid)代謝に及ぼす効果について GAD(glutamic acid decarboxylase),GABA-T(GABA transaminase)活性およびGABA再取込みでの検討 / 倉橋幸造・他 / p1211~1216
  • 薬剤とReye症候群 / 松田一郎 / p1218~1219
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p1220~1221
  • 症候学メモ(12)間欠性跛行と歩行負荷試験 / 平山惠造 / p1202~1202
  • 書評 安達正純・平野朝雄・S.M.Aronson編集"The Pathology of the Myelinated Axon" / 朝長正徳 / p1154~1154
  • 書評 服部孝道・安田耕作著「神経因性膀胱の診断と治療」 / 高橋昭 / p1171~1171
  • 第15回日本脳卒中の外科研究会の開催と演題募集のお知らせ / / p1216~1216
  • 投稿規定 / / p1222~1222
  • 次号予告 / / p1179~1179
  • 編集後記 / 塚越廣 / p1223~1223
  • 総目次 / / 巻末1~8

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 37(12)
出版元 医学書院
刊行年月 1985-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想