Brain and nerve  38(3)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 頭蓋内圧亢進に対するhemodilutionの効果:赤血球増加症に合併した脳梗塞症例の検討 / 稲尾意秀・他 / p219~224
  • 脳幹レベルの核磁気共鳴像 髄内正常構造と小病変の検討 / 小島重幸・他 / p225~232
  • ヒトrecombinant IL-2により誘導されたLAK細胞の抗腫瘍効果について / 岡本裕・他 / p233~237
  • 成長ホルモン産生下垂体腺腫のCT所見について / 山上達人・他 / p239~246
  • 脳血管攣縮に対する昇圧療法施行時における循環血漿量の変化 / 石黒修三・他 / p247~252
  • 脳虚血性病変の生化学的研究 脳内遊離アミノ酸・カテコールアミン・尿酸の変動 / 金子大成 / p253~258
  • CT上急激な変化を示したgiant cell glioblastomaの1例 / 新田泰三・他 / p259~263
  • グリオーマ患者におけるLAK細胞の誘導能とその抗腫瘍効果 / 清水恵司・他 / p265~271
  • 視覚誘発電位のリサージュ表示図形 / 渡辺裕貴・他 / p273~279
  • ラット悪性脳腫瘍におけるrenal subcapsular assayの有用性の検討 / 浜田博文・他 / p281~287
  • Peroneal muscular atrophy(pma)マウスの末梢神経異常 坐骨、腓骨,腓腹および脛骨神経における総有髄線維数の分析 / 大西晃生・他 / p289~293
  • NMR-CTを用いた実験的脳虚血の病態に関する研究 / 加藤宏之・他 / p295~302
  • 脳死 / 竹内一夫 / p304~305
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p306~307
  • 症候学メモ(15)多汗と無汗 / 平山惠造 / p252~252
  • 書評 小松崎篤・篠田義一・丸尾敏夫著「眼球運動の神経学」 / 高橋昭 / p238~238
  • 第1回国際臨床レーザー光線力学的診断治療学会 / / p287~287
  • 投稿規定 / / p308~308
  • 次号予告 / / p279~279
  • 編集後記 / 有馬正高 / p309~309

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 38(3)
出版元 医学書院
刊行年月 1986-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想