ホルモンと臨床  38(6)

医学の世界社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1953.08~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 骨粗鬆症 最近の展開 / / p1~13,15~19,21~25,27~47
  • 骨粗鬆症研究の展望 / 森井浩世 / p1~6
  • 骨粗鬆症と遺伝 / 笠井隆一 / p7~13
  • 骨粗鬆症とCa摂取 / 金木正夫 / p15~19
  • サイトカインと骨リモデリング / 山本逸雄 / p21~25
  • 骨粗鬆症とエストロゲン / 水口弘司 / p27~32
  • 骨粗鬆症とカルチトニン / 白木正孝 / p33~40
  • 骨粗鬆症とビタミンD / 西沢良記 / p41~47
  • 基礎と臨床 プロラクチン産生下垂体腺腫に対するパーロデル徐放性カプセル(PLO-MR)の臨床的有用性 / 山路徹 / p49~57
  • 基礎と臨床 低電解質症状を伴って診断された23歳の下垂体性小人症 / 奥浩子 / p59~62
  • 基礎と臨床 正常婦人および血中PRLが軽度上昇している婦人におけるMetoclopramide負荷(静注投与)後のHyperprolactinemiaと血中GonadotropinsならびにSex Steroids動態との関係について / 田中俊誠 / p63~68
  • 基礎と臨床 血液透析患者における副腎皮質ホルモンの分泌調節に及ぼすα-ANPの影響について / 寺山百合子 / p69~74
  • 基礎と臨床 甲状腺のHürthle細胞癌と濾胞腺癌を合併した1例 / 今井龍幸 / p75~78
  • 測定法 低身長小児のGH分泌不全症診断における尿中成長ホルモン測定の有用性 / 田中敏章 / p79~85
  • 測定法 高感度成長ホルモン測定キットD-9111の基礎的および臨床的検討 / 石渡尚子 / p87~92
  • 測定法 原発進行乳癌における術前治療法前後のホルモンレセプターの変動 / 飯野佑一 / p93~97
  • 測定法 IMx-T₃ダイナパックに関する基礎的ならびに臨床的検討 / 佐山典代 / p99~104
  • 測定法 Estradiol Radioimmunoassayのキット間変動 / 小田高久 / p105~109
  • 測定法 インスリン分泌刺激試験としてのα₂-blocker(DG-5128)負荷の試み / 岡部康文 / p111~113
  • 測定法 軽症痴呆症患者における脳下垂体・甲状腺機能の検討 / 吉岡成人 / p115~118

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ホルモンと臨床
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ ホルモン ト リンショウ
書名別名 Horumon to rinsho
巻冊次 38(6)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1990-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00457167
NCID AN00231838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想